ここから本文です

あなたに恋のリフレイン (1991)

THE MARRYING MAN/TOO HOT TO HANDLE

監督
ジェリー・リース
  • みたいムービー 21
  • みたログ 201

3.97 / 評価:39件

お熱いのがお好き?

  • Jackie さん
  • 2009年10月6日 20時40分
  • 閲覧数 260
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

キム・ベイシンガーに魅了される!
JAZZとお酒。おとなの洒落たラブコメディ。

男、バチェラーパーティatラスベガス!
独身最後のわるさ!
CHARLIE(アレック・ボールドウィン)の薀蓄。
にくたらしいけれど、やっぱり男の友情にあこがれる!

夜のLA。灯りがぼ~っと「クラブ」を映し出す。
スポットライトが照らす、熱帯魚、VICKIE(キム・ベイシンガー)。
ゆらゆら、ひらひら。。。。酔いしれる。

♪みんな、恋をしましょう
あなたがしあわせなら、わたしもうれしい。。。。

とか、何とか言っちゃって!!!!まあ。。。

Vickie&Charlie。
犬も食わない夫婦ゲンカ!ってまとめていいのかな?
なんだか、背中がむずがゆくなるかもしれないけれど、
呆れることなく会話を楽しんじゃう。

こりゃまた、びっくり!
男と女の本音。
気持ちがすれちがったとき、実際こんなこと言えない!
激しく気持ちをぶつけ合う!
ちょっとうらやましいかも。この熱さ。

『100%』の濃厚な愛でなければ、ダメなふたり。
「愛はパーフェクト」じゃなければダメなふたり。

そうじゃなければ、くっついては離れて、くっついては離れて。
四回、おんなじ人と結婚しちゃいました~!
。。。。。なんていったらよいのかな。やっぱり、

おめでと~♪
かなっ??ご祝儀で☆1つ加えます!

原題: THE MARRYING MAN/TOO HOT TO HANDLE

恋愛の魔術師みたいな脚本家ニール・サイモンの
セピア色とバーボンのカクテルが似合いそうなロマンチックなお話。
素敵。四回結婚しなくてもいいけれど、憧れます。

まるでドタバタ喜劇みたいだけれど、
フルーティーなそしてちょっと苦味がほとばしるような大人の香り。
LAのクラブシーン、もちろん1940年代の様子、歌も雰囲気も芳醇。

原題も洒落ていますね。marriedじゃなくてmarrying.
4回も結婚するという腰が落ち着いていない男。
そして、too hot to handle. 熱くて手に負えない女。 

Vickie&Charlie。
ごちそうさまでした♪



この映画はお気レビ様のラブロマンス映画のお宝☆
わたしにとっても掘り出し物です♪ありがとうございました。

■おまけ
*バーボンのカクテル
といってもテネシーウィスキー(ジャック・ダニエルなど)に
ライムジュースとグレナデンシロップとパウダーシュガーを混ぜてシェイク♪
カクテルグラスに注ぎます。夏はシェイブアイスの上に注ぐといいかも。
しかし、その名は、『ニューヨーク』!!

そうですね、ネットで調べましたら、オレンジのスライス1枚を加えて、シェイクすると
いっそう香りが出てくるそうです。
カリフォルニアオレンジ!『ロサンゼルス』になりますね☆ 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ