あなたに降る夢

IT COULD HAPPEN TO YOU

101
あなたに降る夢
3.7

/ 324

19%
44%
29%
8%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(84件)

ロマンチック23.3%楽しい18.4%かわいい10.7%笑える9.7%コミカル8.3%

  • ジュディー

    1.0

    西落合1-18-18 更生施設けやき荘

    更生施設けやき荘  概要 ~2015年まで約数年「発達障害」として治療を都内の某病院にて受けていた。 転院して「成育歴に関する聴取もなく」「診断に結びつく質問もされず」誤診を受けた。 (この辺に関しての詳細はまた後程書きます) 今回このブログを書いている理由は「悔しくって夜も眠れない」 こちらが訴えている(6年も・・・)概要を知りもしない人間が先日来た。 「居合わせていない、居合わせた職員に話も聞いていない、確認も取っていない」 とした上で言い返された。 根拠は「想像」(「居合わせていない、居合わせた職員に話も聞いていない、確認も取っていない」訳ですから) 想像を元にして「強気」に言い返してきた・・・そりゃ「更生施設けやき荘職員」は「入居者かつての入居者」を「生身の人間」とも認識していない訳だからこのような事をするのに躊躇がない。 想像を元に(こちらの名誉を傷つけるような類の)ペラペラ反論してきた。 こちらは「怒り」と「悔しさ」で震える程の思いだった。 続きですが 「誤診を受けた」というところまで説明したがその状況で「自宅退去」となった。 猫を知り合いに預けて「一刻も早く猫の為に一人暮らししなければ」との思いを抱いて入居した。 入居時のしおりに「部屋内で携帯で話すのは禁止」と書かれていたが「入居したら」早速「オバサン」がずーっとガラケーで話している。 自分は「集団生活なのだから」と耐えた。 翌日「食堂に日焼け止めを塗ってきて不愉快だと他の入居者が言っている」と30代の男の職員から言われた。 習慣ですし、個人の自由の領域だと思いましたが「耐えました」 その翌日 「食堂にハンドクリームを塗ってきて壁に手を触れた際ハンドクリームが壁について不愉快と他の入居者が言っている」と職員に言われた。 「自分の手」を凝視していなければ気がつかない注意で「困っているから」というより「難癖」だと感じた。 そのような事を言われたから「食堂に手袋をはめていった」(壁にハンドクリームがついて不愉快と言われたので「ハンドクリーム」自体は「習慣」ですから辞められません) そうしたら数時間後 「手袋が不衛生で耐え難かった、と他の入居者が言っている」と言われた。 「この間」も「違反行為」の「部屋内で携帯で話す」を行っているオバサンが居たが自分は耐えていたし「他の入居者」は「注意するとうるさそうなオバサン」という理由からだと思うが黙っていた。 その為「自分に対しての過剰な注意」は余計理不尽に感じられた。 このあたりで「入居者の誰か」が「食堂の皿に日焼け止めを垂らした」(自分が)と告げ口をしたようだ。 自分に対しては「診断名」が原因で「やったか、やらなかったか」さえ聞かれなかった。 (実際はやっていない、皿はすぐ片づけて確認も取っていない筈「軽度と診断されている入居者」の発言を裏付けも取らず「軽度だから」という理由で信じたようだ) (居合わせていなかった先日来た職員が「診断名では判断していない」と言っていたが「2016年」に自分にこのような対応をした「職員」の「頭の中」がどうして「同じけやき荘に勤務しているとは言え話した事もない「先日来た職員」が知っているのか) 聞かれなかったが(やったか、やらないか)後で「カルテ開示」をした際に書いてあったし「警察で恫喝を受けた際」刑事が言っていた(警察で刑事から「てめーが施設内でルール違反したんだろ」「おめーが食堂の皿に日焼け止めを垂らしたそうじゃーねーか」と怒鳴りつけられました) 翌日30代の男の職員から 「袖が長いと他の入居者から苦情があった」と言われて 自分は「日本人の平均的な腕の長さ」でそこらで売っている既製服を着ている訳だから 「注意するほど長い袖」ではなかったのに、とにかく執拗な注意。 おそらく「注意してくれと伝えてきた「他の入居者」というのは同一人物で自分が入居してきた時 「日焼け止めを塗ったり服装も汚くない(生活保護受給者が入居する施設な訳だから)ムカツク」とこのような考えを抱いたのではないか、と想像するしかない。 このあたりで職員に 「聞いたところで改善できないような類の難癖としか取れない注意は聞くだけ不快なので辞めてください」と伝えた。 「ヘラヘラと笑って」取り合ってさえくれなかった。 翌日 「咳がうるさいと他の入居者が言っている」と言われた。 (当時内科疾患を患っていて止められなかった) これらの出来事の「結果」怒ってしまったところ「錯乱」として警察を呼ばれた。 この時「警察を呼んだ職員」はこの「ヘラヘラと笑って取り合ってくれなかった人物」でこのように自分が訴えた事と「怒った事」の間に「因果関係」がないと決めつけたようだ。 「決めつけた根拠」は「入居時(自分が)見た病名の欄にあった病名」だと思う。 (数日居ただけで「自分の人となり」など知らない、という事は、そういう事としか思えない。 前述したように「入居時」誤診を受けていた。 そして「警察」で「おめーが皿に日焼け止めを垂らしたそうじゃねーか」と怒鳴りつけられた、という事は実際は「皿に日焼け止め」は垂らしていないし、しかも「この件」とあまり関係がないような気がするのにわざわざ「皿に日焼け止めを垂らした」エピソードだけ「警察に伝える」というのは、おそらく「如何にも「おかしく」思われるエピソードを伝えれば、「言い分も聞かず」警察を呼んだ事を正当化できる・・・ま、「如何にもおかしく」どころか「こんなところ入居している人間」なんぞ「鬱病も含めて」狂人だもんな」こういう考えの人物だった(なにせこちらが「辞めてください」と言っているのにヘラヘラと笑って取り合ってさえくれない訳だから) 「警察を呼ばれた時」居合わせた他の入居者に 「バカ」「ブス」等の罵声を浴びたが(その「罵声」に対しての「怒り」も全て「錯乱」と見えていたよう「罵声を浴びている事実」は視界に入っていなかった。 「聞いたところで改善の余地もないような難癖であれば聞くだけ苦痛なので伝えないでください」と自分が訴えたのに「ヘラヘラと笑って取り合ってくれなかった職員」と「警察を呼んだ職員」は同一人物で「聞いたところで改善の余地もないような難癖であれば聞くだけ苦痛なので伝えないでください」とこちらが訴えているのにこのような対応をしたり「罵声を浴びている事」が視界に入っていなかったり、おそらくこの職員は「発達障害」だと思う。

  • ryo********

    5.0

    持つ者と持たざる者が試される。

    「あなたに降る夢」 It could happen to you 1994年アメリカ ブリジット・フォンダが大好きです。 どれぐらい好きかと言うと、ご主人のダニー・エルフマンごと抱けるぐらい好きです。芸能一家で育ってきたのに、ダルフマンと結婚してからは一切仕事してないってのがまたいいじゃないですか。勝手な想像ですが、家庭を守るのも立派な社会進出。 作品としては「アサシン」「ルームメイト」「シンプル・プラン」あたりがブリジット指数MAXですね。 大好きなのに本作はずっと避けてきました。いわゆるガチ恋勢ってやつですね。 近所に佐藤健さんが大好きなお嬢さんがいるんですが、彼女は佐藤健主演作でも恋愛成分高いめの作品を見ません。たとえば最近だと「恋は続くよどこまでも」は何があっても見ない。それと同じです。ニコラス・ケイジごときにワイのブリジットを…ニコラスは抱けない… 気持ち悪い話はこれぐらいにしておきます。 ブリジットももう60才近いんだとこの間気づいて、これは未鑑賞ブリジットを摂取するタイミングが来たのではないかと考えながら見始めたところ、ニコラスには奥さんがいて、ブリジットとあんまりいちゃいちゃしない展開。ふむ。 「あなたにも起こるかも知れない」って原題がいいですよね。それはなにも、「ニューヨーク1997」のデュークからキャラ変したアイザック・ヘイズが突然現れて物語ることがあるかも知れないという意味ではなく。 破産宣告を受けたしがないウェイトレス イヴォンヌに(ブリ)、チップ代を持ち合わせてなかったから今度宝くじが当たったら半分あげるよと約束していたお人好しの警官チャーリー(ニコ)。ある日、宝くじが当たって大金持ちに。 どういうわけかタレント気取りで買い物三昧の嫁は、ミンクのコートを買ったデパートからさっそうと表へ出たら動物愛護団体から全身に赤いペンキをぶちまけられる。 イヴォンヌに半分あげると約束してたんだと言うと、当然のことながら嫁は喚き散らす。でも「約束は約束だ」(promise is a promise)と言うチャーリーの好感度が上がってきます。むむう、ニコラスのくせに。 強盗に襲われた韓国系スーパーを救った報奨金を警察遺族会に寄付したりして、いつの間にか「ロトコップ」という愛称がついたり、ブリジットが別れたいゲスい旦那役をスタンリー・トゥッチが演じてて、今なおマーク・ストロングとの見分け方が分からない課題を抱えてたことを思いさされたり、色々と楽しい展開が。 良心の呵責がありながらもチャーリーの善意を受け入れて、働いていたカフェを買い取って感じよく改装し、働くことをやめないイヴォンヌの好感度はさらに高まります。さすがブリジット! NBAのシーズンチケットを相棒にプレゼントしたりのチャーリーに対し、嫁は宝くじ当選者船上パーティで財テク王みたいないけすかない爺さんと貪欲談義。 イヴォンヌはというと、20$出したらタクシーのお釣りをもらえないと困り顔で変わらぬ庶民感覚を見せ、店にはホームレス専用席を設けたり。 意気投合した2人は、地下鉄改札で乗客に電車賃を奢ったり、ボールパークを借りきってクイーンズの子どもたちを招待し、ベースボールに興じたり。このシーンが表現してる豊かな時間がとてもいい。 これらのシーンを見てるとコロナ禍で試されたこの世を思い起こさずにいられないですね。 持つ者が持たざる者に何が出来るかを問われてるいま、2人がどんどん手離して与えていく姿は大切なことを教えてくれます。 そして。 なんなかんや裁判沙汰とか色々あり、2人は再び持たざる者に。 そこに、映画の案内役だったアイザック・ヘイズが今度はホームレスとなってイヴォンヌの店に現われる。 さあ、持たざる者に戻った時の2人はどんな行動を見せたでしょうか。 ただ単に奇跡が起こる話ではなく、ほどよく教訓があり、途中からニコラス・ケイジにも好感しか持てなくなり、もしかしたら抱けるかも、いや、映画にのめり込んでしまいました…完敗。実話ベースだといま知りました。 ということで、未鑑賞ブリジットはまだあるので「シングルス」はもちろん、「U.M.A./レイク・プラシッド」も見なくては(結構見てない)。

  • まー

    4.0

    字幕推奨!

    最初に言っておく、絶対に吹き替えで見るな! ある一人の芸人の吹き替えが最悪で、 それだけで作品の品位を下げるだけでなく、 不快感、イライラを掻き立てられ、 せっかくの良い話がブチ壊しになること請け合いです… ストーリーは宝くじに当たった人の悲喜こもごもで、 良くある…って事もありませんが、心温まるお話でした。 正直者が救われるという、当たり前であっても、 現代社会では稀有な事象を体感できるのが心地よかったです。 不倫肯定な内容ではあるけれど、 お互いのパートナーがろくでなしだから共感も出来ました(汗) スケールは小さいながらもペイ・フォワード的な結末も◎ ヒロインの女優がめっちゃキュートで良かったです! あまり見かけないけれど、他の作品も見てみたい。 あと実話が元になっているそうですが、 実際は不倫や離婚、裁判などなく、 宝くじに当選した旦那が妻に事情を説明すると、 「約束なのだから半分あげるべきよ」と妻の方から言ったそうです。 劇中では吹き替えの声と共に憎むべき存在になっていますが、 彼女の名誉の為に書いておくことにしました(苦笑)

  • osu********

    3.0

    声優について

    もうこれから観るみなさんは、字幕でしっかりとご本人達の声でこの映画をご覧ください。 仮に、日本語訳で見るとなると、久本の声そのままの棒読みに気を取られ、内容が入ってきません。この奥さんと(この声)とブリジットフォンダが全く入れ替わったら、物語の内容はどのように捉えられるのだろう。

  • yok********

    4.0

    テンポが良くて、面白かった

    気軽に見れた

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
あなたに降る夢

原題
IT COULD HAPPEN TO YOU

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-