ここから本文です

地獄ヘの逆襲 (1940)

THE RETURN OF FRANK JAMES

監督
フリッツ・ラング
  • みたいムービー 4
  • みたログ 45

3.61 / 評価:28件

兄フランクの逆襲!復讐劇と法廷闘争の融合

  • sou******** さん
  • 2021年5月18日 6時30分
  • 閲覧数 359
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジェイムズ兄弟の弟ジェシーが、仲間のフォード兄弟の裏切りにより殺される。それが前作「地獄への道」。

ジェシーは背後から銃で撃たれ絶命。フォード兄弟は、強盗を繰り返したジェシーを抹殺した事により免罪。しかも賞金を貰う。

鉄道会社から、強引に土地を搾取された住民が多い土地柄、ジェシーは英雄のような立場であり、フォード兄弟は仲間を裏切った上に英雄を背後から銃殺した卑怯者という位置付け。

当然、立場が変われば正義も変わる。
鉄道会社からすればジェイムズ兄弟は悪党だ。
同時に、南部と北部の軋轢が存在していて、北部の息がかかった鉄道会社は土地柄もあり煙たい存在。

南部義侠vs北部権力といったところ?

そんな背景を元に、フランクがフォード兄弟を狙う追走劇と、南部vs北部の法廷劇の二重構成になっている。

根本的にリベンジものなので、前作ほどの人生の複雑さはない。単純にリベンジを果たせるかどうかって話。それ故に、脚本の魅力は前作の方が勝るわけで、続編が必要だったのか微妙。

ただし、ヘンリー・フォンダは前作では脇役であり、彼の方が個人的にカッコよく映った。その点で、ヘンリー主役の続編はアリだと思う。
やりようによっては、前作でフォード兄弟をぶちのめして終わっても良いんだよね。でも、そんなアッサリはヘンリー起用が勿体無い。
これって、2部作を最初から設定してたのかもなぁ…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ