ここから本文です

シシリアン (1987)

THE SICILIAN

監督
マイケル・チミノ
  • みたいムービー 6
  • みたログ 107

3.33 / 評価:30件

「なんちゃってイタリアン」な凡作

  • ポルティ さん
  • 2017年11月4日 23時48分
  • 閲覧数 222
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作がマリオ・プーゾで「ゴッドファーザー」のスピンオフ的な内容、監督がイタリア系のマイケル・チミノとくれば、これは勝手に「ゴッドファーザー」に近いイメージを期待せずにはいられない。しかし、結果は大いなる失敗作となっている。
最大の疑問がキャスティング。主人公演じるクリストファー・ランバートはフランス人、恋人役のジュリア・ボッシはドイツ人、侯爵役のテレンス・スタンプとマフィアのドン役ジョス・アクランドはイギリス人、大学教授役のリチャード・バウアーはアメリカ人と主要な登場人物にイタリア人が誰もいないのだ。しかもシチリア島が舞台であるにもかかわらず、セリフは全編英語である。いくらアメリカ映画とはいえ、これでは上っ面をなぞっただけの「なんちゃってイタリアン」ではないか。クリストファー・ランバートにしても、シチリアの山賊にしては顔立ちが都会的すぎるよなあ。唯一、デヴィッド・マンスフィールドの大作感のあるスコアだけはなかなか良いが。
実際に「ゴッドファーザー」と親戚のような相関関係のある作品ではあるが、比べようもない凡作と言わざるを得ないだろう。本作の失敗でマイケル・チミノは完全に業界から息の根を止められた感じだ。
ただし、個人的にシチリア島という場所に思い入れがあるので、全編シチリアロケによる風景ショットが沢山観られるというミーハーな理由でのみ、★3つとした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ