ここから本文です

シシリアン (1969)

LE CLAN DES SICILIENS/THE SICILLIAN CLAN

監督
アンリ・ヴェルヌイユ
  • みたいムービー 32
  • みたログ 273

3.54 / 評価:82件

フランス三大名優の超ノワール

  • どーもキューブ さん
  • 2009年7月9日 13時00分
  • 閲覧数 632
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

1969年アンリヴェルヌイユ監督脚本。(他お気に入り作品「ルジダン」監督のジョゼジョヴァンニ脚本参加)二十世紀FOX提供のフランスノワール大作。ギャングファミリーのドンにジャンギャバン。彼の仕事に付き合う脱走犯アランドロン。彼等を追う刑事リノヴァンチュラ。三大名優の共演珍しい作品。ジャンの悟りきった落ち着きのボスぶり。事件の打ち合わせは孫の贈り物から玩具屋で話すそのセンス。やたらと全裸女性が言い寄りラブシーンをして(ドロン出演中期映画にはよくある光景、すぐモテて床に入る。荒技!)、スンゴイ脱走をする一匹狼のアランドロン。彼等に振り回されながらも非情なデカぶり示すリノヴァンチュラ。喜劇王チャールズチャップリン三男、俳優として活躍のシドニーチャップリンも恐らく一家の一員で出演してます。音楽「ビィヨォ~ン」という可笑しな音と共に怒涛の旋律をかもすエンニオモリコーネ先生の素晴らしい疾走サウンド、サントラ欲しい、スンゴイ良い音!ですが、大味付け過ぎて事件のヤマがデカスギ。盛り上げが平板です。緊張感にかけ、肝心なノワールの良さが薄れ気味なのが残念。あと名優三人が馴れない英語発音。なんかぎこちなげ。デスガデスガ、細かい細部のこだわりは流石!ラストもノワールらしい切り口と末路!三人の共演だけで十分楽しめる犯罪大作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ