レビュー一覧に戻る
シシリーの黒い霧

シシリーの黒い霧

SALVATORE GIULIANO

124

par********

3.0

冗漫な印象……ロージ初期の作品

思えば、この監督(F・ロージ)の作品『黒い砂漠』や『ローマに散る』などを小・中学のころにTV鑑賞していたのがワタシの陰謀映画好きの原点というべき影響だったのかも。もちろん背景となっている様々な社会情勢、政治性などはまったくチンプンカンプンだったのだが、その独特の雰囲気、冷たく不気味な視点は子供心に強烈な印象があったのだ。このロージタッチを決定づけたと言われるのが本作。主役不在、ドラマ性皆無で完全にニュースフィルムと錯覚させる作りで当時のシシリーで起きた怪事件を掘り下げていく。ただ、今、再見してみると……非常にわかりづらい(笑)。登場人物、所属している組織や集団などが識別しにくく、しかも明らかに本筋とは余り関係ない憲兵隊による市民の大量逮捕事件に描写が割かれ、冗漫な印象を受ける。 事件の背後に見え隠れするマフィアや当局の影の不気味さは伝わってくるのだが。

閲覧数1,842