ここから本文です

仕立て屋の恋 (1989)

MONSIEUR HIRE

監督
パトリス・ルコント
  • みたいムービー 111
  • みたログ 810

4.06 / 評価:165件

綺麗な作りの薄味サスペンス

  • ポルティ さん
  • 2019年4月11日 13時29分
  • 閲覧数 104
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いかにもフランス映画、いかにもパトリス・ルコントらしい作品。推理作家ジョルジュ・シムノンの原作小説の映画化ということで、本来のジャンル的にはサスペンスに類してもよいストーリーだが、ルコントは哀しい中年男の一途なラブストーリーを全面に出して品よく演出している。
ハゲでデブな上に窓から向かいの家の女性を覗き見するのが趣味という主人公イールの屈折したキャラもルコントにかかれば気持ち悪さも可愛いものだし、サスペンス味もかなり軽めのもの。監督の世界観や演出の意図を理解出来ないと、最後まで雰囲気に乗り切れないままになる可能性が高い。自分がまさにそうだった。
ちょっと全体的に作りが綺麗過ぎて心に引っかかるものがなく、サラッと流れたしまったような印象があるが、とにもかくにも80分という短い時間でストーリーをきっちり語り切っている点はさすがだ。
原作があるだけに脚本の出来が良く、同じ脚本を別の監督でもっとサスペンス味を利かせた演出で撮ってもそれなりに面白い作品が出来ると思う。
この作品の印象の良し悪しは、つまりパトリス・ルコントの品の良さに合うか合わないかがすべてだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ