7月4日に生まれて

BORN ON THE FOURTH OF JULY

145
7月4日に生まれて
3.4

/ 683

12%
33%
44%
8%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(75件)

悲しい21.1%切ない19.9%絶望的16.3%泣ける12.0%勇敢10.8%

  • bat********

    4.0

    ネタバレ帰還兵の苦悩や戦争の悲惨さを訴えている反戦映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tat********

    4.0

    ベトナム戦争の、あまりにも大きすぎる代償

    実話を基に製作。 7月4日生まれのロニーを通して、ベトナム戦争の功罪を描く。 戦地と、国内のギャップ。戦地では死に物狂いで戦っているが、国では遠い場所での出来事。反戦運動もしている。 国の為に戦い、負傷してもその後のケアはないに等しい。 家庭内、近所、友人への影響。自分の心への影響・・・などなど人生が一転してしまう。 退役、戦争が終わっても、それで終わりではない。あまりにも代償が大きすぎる。 ーー 2022/08/05 8 2回目以上

  • しおびしきゅう

    3.0

    みんなが帰って来た!

    NHKBSプレミアム『プレミアムシネマ』で鑑賞! 2022年7月4日(月)放送分を録画で! オイラが2022年に観た、194本目の映画! 主人公ロニーは、アメリカの独立記念日、7月4日に生まれて! 少年時代は森で戦争ごっこで遊び、独立記念日のパレードに興奮し、誕生日を祝ってもらい、愛国心に満ち溢れ、高校卒業と同時に海兵隊に入り! アメリカの軍隊って不思議? 陸軍、海軍、空軍があって、海兵隊もある! そして、ベトナムへ! 敵がいると勘違いして襲った村で、非戦闘員の女性や子どもまでを誤射! 更に、混乱した頭で、仲間を射殺! その後の戦闘で銃撃を受け、命は助かったものの、一生車イス生活に! 帰国したロニーを待っていたのは、称賛ではなく、誹謗や嘲り! 酒浸りの日日を送り、心も荒んでいく! 自分が殺してしまった兵士の遺族に会いに行き、赦しを得たロニーは、苦しみから解放されたのか、反戦運動に傾倒していく! 本映画の原作となった自伝的小説を出版し、アメリカ国民に向けての演説の舞台に向かうところで物語は終わる! 戦争中のシーンに限らず、後半はもう、何かとの闘い、戦い、闘いの連続であり、ハイテンションに叫ぶ、怒鳴るシーンが続く! 観ているとこっちが疲れてきます! こういうことがあったんだな、という感想しか抱けないオイラは残念?! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • ポンコツ

    4.0

    ネタバレロニーは戦場へ行った

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kat********

    2.0

    主演は、トム・クルーズ(当時27歳)

    2022.7/4に録画され題名だけは知っていた中、初視聴。 監督は、オリバー・ストーン。 「プラトーン」(1986年)でベトナム戦争の異常性を見せつけられたなぁ~ 本作の主演は、トム・クルーズ(当時27歳)で、「トップガン」(1986年)に続き、「ハスラー2」「カクテル」「レインマン」とイケメン俳優ど真ん中を突っ走ってこの映画です。 監督のお気に入りなのかウィレム・デフォー(当時34歳)、トム・ベレンジャー(当時40歳)もチョロっと登場。 ちなみにヒッチコックのように監督自身もニュースレポーター役で出てるので探してみては?笑 ヒロインとしてキーラ・セジウィック(当時24歳)がチラチラ絡んで来るが、劇中この人誰だろ?あぁぁ~~ジュリア・ロバーツの若い頃なのかぁ~と思ったら別人だった。(恥) いや、似てるんです。 この二人、12歳離れてるけど「愛に迷った時」(1995年)では姉妹役で出てたりします。 ちなみにキーラ・セジウィックのダンナさんは、ケヴィン・ベーコンでっす。 と、作品の話題前の話しが長い。汗 主人公が高校卒業と同時に海軍に入りベトナム派兵されケガで反戦運動巻き起こる本土へ帰国して…と言った内容。 個人的にはベトナム戦争に思い入れも何もないせいでその社会問題性とかサッパリ分からず正直楽しめませんでした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第62回

監督賞編集賞

ゴールデン・グローブ第47回

作品賞(ドラマ)男優賞(ドラマ)監督賞脚本賞

基本情報


タイトル
7月4日に生まれて

原題
BORN ON THE FOURTH OF JULY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル