ここから本文です

7月4日に生まれて (1989)

BORN ON THE FOURTH OF JULY

監督
オリヴァー・ストーン
  • みたいムービー 151
  • みたログ 2,698

3.70 / 評価:518件

何か違和感が…

  • オーウェン さん
  • 2008年12月29日 8時19分
  • 閲覧数 343
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベトナム戦争の後遺症問題を中心に戦争を炙り出すオリバー・ストーン。

後遺症を映し出すため戦争シーンはごくわずか。それよりも重要なのは戦場から帰って来たとき。
戦争が真実と思っていた男が、故郷に帰るとそこは戦争反対のデモで埋め尽くされている。自分のやってきたことは何なのか。車椅子になってまで得たものは無かったという残酷な現実。

痛いほどの熱演をトム・クルーズが見せる。
だがこれよりはストーン監督の「プラトーン」の方がよほど真実を見せていたように思う。胸に迫ってこないというのがこの作品を見て一番思うこと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ