ここから本文です

7月4日に生まれて (1989)

BORN ON THE FOURTH OF JULY

監督
オリヴァー・ストーン
  • みたいムービー 151
  • みたログ 2,688

3.42 / 評価:508件

今もなおこのテーマはリアルに生きている

  • lemonsong さん
  • 2010年7月13日 0時05分
  • 閲覧数 328
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ものすごい昔に一度観た。ぜんぜん覚えてない……。

「プラトーン」に続き、今作「7月4日に生まれて」と、オリヴァー・ストーンが近いうちに2本のベトナム戦争ものを撮った。

なので、「プラトーン」派と「7月4日に生まれて」派に分かれると思う。
(僕がどちら派かは、もう一度「プラトーン」を観てから決めよう)

この映画で特筆すべきは、あのトム・クルーズが、「トム・クルーズの悪い部分のイメージ」をすべて払しょくしておそらく彼の俳優人生で最高の演技をしていることに尽きる。

「トム・クルーズの悪い部分のイメージ」の説明はあえてしませんが、なんとなく解っていただけますよね?

ベトナム帰還兵の現実。
重い。でも、今もなおこのテーマはリアルに生きている。

結局どんな大義名分があろうとも、罪もない人を殺しに行っていいわけがない。
罪のある人だって、大量殺戮していいはずがない。

そんな単純なことなのに、人類はたぶんこの先何百年経ってもその過ちを繰り返すのかな。

……なんてバカらしいんだろう。

それを知るためにも、今の若者に観て欲しい一作。


lemonsong

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ