ここから本文です

7月4日に生まれて (1989)

BORN ON THE FOURTH OF JULY

監督
オリヴァー・ストーン
  • みたいムービー 151
  • みたログ 2,688

3.42 / 評価:508件

米国社会派映画・・・

  • tot***** さん
  • 2011年1月29日 11時37分
  • 閲覧数 580
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

一人の人間に焦点を当てたドキュメンタリーに近い内容。ベトナム戦争で半身不随の後遺症を負う主人公の愛国心の変化を描いているが、現実的すぎて映画として、またお話としてはイマイチどうかな、と思う。まわりの人間との関わり合いも薄いというか作品一本を通していないので、深みが出ない。特に子供時代からの女の子も途中でその存在が消えてしまった。実際はそんなものだろうけども、これならドキュメンタリー映画にした方がいい。悪くはないが、なんか中途半端な印象を受けた。米国内向けの社会派映画。でも、冒頭の少年時代の場面は好き。父親の何気ない優しさも好き。映像・音楽もなかなかよかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ