ここから本文です

七福星 (1985)

夏日福星/TWINKLE TWINKLE LUCKY STARS/SEVEN LUCKY STARS

監督
サモ・ハン・キンポー
  • みたいムービー 8
  • みたログ 660

3.08 / 評価:159件

車は三菱、バイクはヤマハ、コーラはペプシ

  • 一人旅 さん
  • 2020年7月14日 21時13分
  • 閲覧数 172
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

サモ・ハン・キンポー監督作。

『五福星』(84)、『大福星』(85)に続く「福星」シリーズ第3弾で、サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウらお馴染みのメンバーが熾烈な闘いを繰り広げます。

香港を舞台に、詐欺師5人組&香港警察刑事コンビが殺し屋だらけの犯罪組織に一丸となって立ち向かっていく様子を活写したアクションコメディで、日本のアクション俳優である倉田保昭が殺し屋役でゲスト出演しています。

本筋とは無関係なコメディシーンの挿入が本シリーズのお約束ですが、本作は前2作以上にコメディに注力していて、可愛いヒロインの裸を見たい一心で繰り広げるお馬鹿な猿芝居(前作の変型パターン)や、柔道稽古での下心丸出しの男女対決、「ロミオとジュリエット」の演劇稽古への飛び入り参加等々、アクションそっちのけで展開される集団喜劇が目白押しとなっています。

それでも、格闘劇を始めとした本格アクション&危険なスタントシーンでもきちんと魅せてくれる痛快エンタメ作に仕上がっていて、クライマックスではサモ・ハン&ジャッキー&ユン・ピョウの3者揃い踏みによる目の醒めるような集団格闘対決で畳み掛けてくれます。

蛇足)
本作ではジャッキー・チェンが敵にノックアウトされて闘いの最前線からフェードアウトする珍しいパターンが見られますが、これは当時複数の映画の撮影をこなしていたジャッキーの過密スケジュールを考慮して出演時間を少しでも減らすための苦肉の策だったようです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ