ここから本文です

DESTINY 鎌倉ものがたり (2017)

監督
山崎貴
  • みたいムービー 1,336
  • みたログ 7,440

3.92 / 評価:6,269件

日本人の死生観,夫婦観の見事な描写

  • kot***** さん
  • 2018年1月14日 18時19分
  • 閲覧数 1284
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

古都,鎌倉を舞台に、日本人の死生観,夫婦観,家族観というものを見事に織り込んだ素敵な映画でした。ストーリー中に老夫婦の話が出てきますが、死は互いを分かつ悲しいものではないというところが優しいタッチで描かれ、素晴らしかったです。
冒頭のシーン、走る江ノ電は現代のものなのに、主人公の自動車はクラシックなもの。ナンバープレートも一桁の数字。年代設定はいつなのかな~と思っていると、平然と妖怪が闊歩しだす。いきなり不思議な世界へ誘いこまれる感覚があり、良かったです。
終盤は、スタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」を思わせるものがありましたが、SFXを効果的に使い、ファンタジックな仕上がりになっています。
鎌倉は毎日の通勤で通過しており、たまに散策もしますが、映画にあったような物語があっても不思議ではない雰囲気があります。そこがうまく取り入れられており、最後まで飽きることなく見ることができました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • 勇敢
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ