ここから本文です

NOTHING PARTS 71 (2014)

監督
仙頭武則
  • みたいムービー 6
  • みたログ 6

4.00 / 評価:5件

解説

『リング』や『EUREKA ユリイカ』などを世に送り出してきた敏腕プロデューサー、仙頭武則が初メガホンを取った衝撃作。2007年に仙頭監督自身が移住した沖縄を舞台に、同い年の中年男性2人の姿を通して沖縄の光と影を浮き彫りにする。中年男性を演じるのは『ナビィの恋』など沖縄を中心に活躍する津波信一と、人気演芸集団FEC代表の山城智二。地元で賛否両論となった問題作の勢いに圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、男(山城智二)はとある騒ぎに巻き込まれた揚げ句、運悪く米兵の命を奪ってしまう。彼は過失致死罪で服役した後も、心理的な後遺症に苦悩しつつも遺骨収集の仕事に従事していた。そんな折、男は沖縄で軍用地売買などに携わる怪しい男(津波信一)の車にひかれてしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ