ここから本文です

みたいムービー

16件/25件中
  • 人生万歳! (2009)

    WHATEVER WORKS

    監督
    ウディ・アレン
    出演
    ラリー・デヴィッド
    • 217
    • 902

    3.71 / 223件

    『それでも恋するバルセロナ』などの名匠、ウディ・アレン監督の通算40作目となるラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパから古巣ニューヨークに移し、くたびれた中年男性と若い娘の奇妙な恋愛模様を映し出す。主役を務めるのは、アメリカを代表するコメディアンのラリー・デヴィッド。その恋人を『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッドが熱演する。いかにも都会的ウイットに富んだ会話と、複雑な人間ドラマに笑いがこみ上げる。

  • ミックマック (2009)

    MICMACS A TIRE-LARIGOT/MICMACS

    監督
    ジャン=ピエール・ジュネ
    出演
    ダニー・ブーン
    • 356
    • 1,086

    3.66 / 279件

    頭に銃弾を受け仕事も家も失った男が、個性的な仲間たちと共に、自分の人生をブチ壊した者たちに仕返しを謀るコメディームービー。『デリカテッセン』『アメリ』などのヒット作を手掛けたジャン=ピエール・ジュネ監督が脚本も兼ね、主演をフランスを代表するコメディアン、ダニー・ブーンが務める。人生を清算しようとする男のドラマをユーモラスかつファンタジックなストーリーで紡ぎ出す名匠の演出が光る。

  • ウディ・アレンの 夢と犯罪 (2007)

    CASSANDRA'S DREAM

    監督
    ウディ・アレン
    出演
    ユアン・マクレガー
    • 203
    • 557

    3.50 / 111件

    名匠ウディ・アレンが『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き、ロンドンを舞台に撮り上げたロンドン3部作最終章。破滅への道を転がり落ちていく兄弟の切なさとこっけいさを、ウディ・アレンならではの語り口で描く。主人公の兄弟を演じるのは『天使と悪魔』のユアン・マクレガーと『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル。人気スター二人の兄弟演技と、ギリシャ神話やロシア文学の影響が垣間見えるストーリーが見どころ。

  • NINE (2009)

    NINE

    監督
    ロブ・マーシャル
    出演
    ダニエル・デイ=ルイス
    • 509
    • 2,602

    3.49 / 952件

    『シカゴ』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が脚本を手掛け、トニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルをオールスター・キャストで映画化。主人公に『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、彼を取り巻く女たちにマリオン・コティヤールやニコール・キッドマンらアカデミー賞受賞者がきらびやかに華を添える。ゴージャスなステージで繰り広げられるエモーショナルな歌とダンスに注目。

  • THIS IS ENGLAND (2006)

    THIS IS ENGLAND

    監督
    シェーン・メドウス
    出演
    トーマス・ターグーズ
    • 114
    • 218

    3.66 / 44件

    1980年代初頭のイギリスを背景に、フォークランド紛争で父親を亡くした少年が仲間と出会い、自分の生きる道を見いだしていく社会派青春ドラマ。『家族のかたち』のシェーン・メドウス監督が自身の実体験を基に、当時の労働者階級の人々の生活をリアルに描く。本国イギリスで驚異的な大ヒットを収めたほか、数々の映画賞を受賞。若者たちが好んだファッションや音楽など、当時流行だったカルチャーを徹底的に再現しているのも見どころだ。

  • 母なる証明 (2009)

    MOTHER

    監督
    ポン・ジュノ
    出演
    キム・ヘジャ
    • 354
    • 1,616

    3.87 / 696件

    凄惨な女子高生殺人事件を皮切りに、事件の容疑者となった息子と、息子の無実を信じて真犯人を追う母の姿を追ったサスペンス。監督は『殺人の追憶』などで国際的に評価される名匠ポン・ジュノ。主人公の母を“韓国の母”と称される国民的人気女優キム・ヘジャが演じ、その息子を『ブラザーフッド』のウォンビンが演じている。カンヌ国際映画祭でも絶賛されたポン・ジュノ監督の卓越した演出と、兵役後の復帰第1作となるウォンビンの熱演に注目だ。

本文はここまでです このページの先頭へ