ここから本文です

「おかあさんといっしょ」まさかの映画化!歌って踊れる体験型のファミリームービーに

Movie Walker

2018年2月15日(木) 8時00分 更新

子どもたちにも親御さんにも大人気!歌のお兄さんやお姉さんたちがスタジオを飛びだす

子どもたちにも親御さんにも大人気!歌のお兄さんやお姉さんたちがスタジオを飛びだす

Movie Walker

子どものみならず親御世代にも親しまれる人気教養番組「おかあさんといっしょ」が映画化されることがわかった。9月7日(金)より『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』のタイトルで全国公開となる。

「おかあさんといっしょ」は1959年の初放送以来、半世紀以上に渡って続くNHKの長寿番組。2~4歳児を対象に、歌や体操、ダンス、そしてアニメなどで構成。番組を見ながら歌ったり、体を動かしたりして子どもが感性を育むことを目指し製作されている。

番組の長い歴史の中では「だんご3兄弟」のようなヒットソングが生まれたり、歴代の歌のお兄さん&お姉さんには、卒業後も横山だいすけ、はいだしょうこのようにテレビ番組やコンサートなど多方面で活躍している人もいる。

今回の映画では歌のお兄さんやお姉さん、体操のお兄さんやお姉さんたちがスタジオを飛び出し、さまざまな場所へ冒険する模様が描かれる。また番組内の人形劇「ガラピコぷ~」が初めてオリジナルアニメ化され、スケールアップした物語が繰り広げられる。

「映画館だからこそできる体験を子どもたちに味わってほしい」というプロデューサーの言葉どおり、人気の体操コーナー「ブンバ・ボーン!」なども挿入され、スクリーンを前に子どもたちが歌って踊れる仕掛けももりだくさん。普段なら託児所などへ子どもを預けて映画鑑賞…という親御さんも、子どもの“はじめての映画体験”として、家族そろって楽しめる一作となりそうだ。(Movie Walker・文/トライワークス)

本文はここまでです このページの先頭へ