ここから本文です

「インディ・ジョーンズ5」の公開が2021年に延期

映画.com

2018年7月12日(木) 22時30分 更新

全米公開を2020年7月10日から 21年7月9日に延期

全米公開を2020年7月10日から 21年7月9日に延期

TM & (C)2008 Lucasfilm Ltd.. All Rights Reserved. Used under authorization.

 [映画.com ニュース] 製作遅延が報じられていた「インディ・ジョーンズ5(仮題)」の公開が、1年延期されることになったと米ハリウッド・レポーターが報じている。

配給の米ウォルト・ディズニーは、同作の全米公開を2020年7月10日から21年7月9日に延期すると発表。同作に関しては、前作「インディ・ジョーズ クリスタル・スカルの王国」のデビッド・コープが脚本を執筆していたが、自身の監督作「You Should Have Left(原題)」に取りかかるために降板。6月末、脚本家ローレンス・カスダンの息子で、「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」を父と共同で執筆したジョナサン・カスダンが契約を結んでいる。

「インディ・ジョーンズ5(仮題)」は、ハリソン・フォード主演、スティーブン・スピルバーグ監督のコンビで製作されるシリーズ最後の作品となると見られている。なお、同時にディズニーは、ドウェイン・ジョンソン主演の「ジャングル・クルーズ(原題)」を19年10月11日、アンジェリーナ・ジョリー主演の「マレフィセント2(原題)」を20年5月29日に全米公開すると発表している。

本文はここまでです このページの先頭へ