ここから本文です
Myムービーの旧データのダウンロード機能提供終了のお知らせ
2017年6月1日をもってMyムービーの旧データ(2014年7月以前)のダウンロードを停止させていただく予定です。 詳しくはこちらをご確認ください。

「窪塚洋介オールナイト」広島の映画館で開催!本人もやってくるトークショー付き!

シネマトゥデイ

2017年4月21日(金) 21時36分 更新

本人に会えるなんて…!窪塚洋介

本人に会えるなんて…!窪塚洋介

シネマトゥデイ

 広島県福山市にある映画館・福山駅前シネマモードにて、5月12日の夜から「窪塚洋介オールナイト」が開催されることが明らかになった。当日は、窪塚の軌跡をたどる特集上映に加え、なんと窪塚本人が会場に駆けつけてトークイベントも行われる。

 当日は、窪塚の主演作品3本『GO』(2001・行定勲監督)、『ピンポン』(2002・曽利文彦監督)、『ジ、エクストリーム、スキヤキ』(2013・前田司郎監督)の上映に、窪塚登壇のトークイベントが行われる。開場は22時10分からで、窪塚のトークは00時50分からとなっている。料金は映画3本上映とトークイベントがセットで3,500円(席指定)となっており、劇場または公式サイトにてチケット販売中だ。(詳細は公式サイトにて)

 映画ファンが、監督や俳優と交流できる場を目指して、ゲストイベントに注力しているという福山駅前シネマモード。今回の「窪塚洋介オールナイト」を企画した同映画館のディレクター、岩本一貴氏は、マーティン・スコセッシ監督作『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを果たした窪塚の演技に圧倒されたことがきっかけだったと振り返る。「『沈黙-サイレンス-』を観終わった時に最も印象に残ったのが、窪塚さんの目でした。小心でずるく弱い、けれども純粋に神を求めている瞳」。

 「そんな窪塚さんの演技をスコセッシ監督が絶賛し、今ハリウッドからたくさんのオファーがあるそうです」と続け、「今後、世界で活躍するようになったら地方の映画館に来るのは不可能だろう、今ならまだ間に合うかも、そんな気持ちで特集上映を依頼したところ、今回の企画が実現しました」と喜びを見せていた。日本を代表する俳優・窪塚の来場とあって、ファンにはたまらない一夜限りのイベントとなりそうだ。(編集部・石神恵美子)

本文はここまでです このページの先頭へ