ここから本文です

トム・ハーディ主演「TABOO」&「ビリオンズ」新シーズン決定

シネマトゥデイ

2017年3月12日(日) 5時10分 更新

「TABOO」のトム・ハーディ、かっこいいんですけど…… - Matt Winkelmeyer / Getty Images

「TABOO」のトム・ハーディ、かっこいいんですけど…… - Matt Winkelmeyer / Getty Images

シネマトゥデイ

 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などの俳優トム・ハーディが主演のテレビドラマ「TABOO」と、ポール・ジアマッティ、ダミアン・ルイス主演の「ビリオンズ」の新シーズンが決まったと The Wrap などが報じた。

 「TABOO」はトムと父親チップス・ハーディ、「ピーキー・ブラインダーズ」のスティーヴン・ナイトによる時代ドラマで、リドリー・スコットがエグゼクティブプロデューサーに加わった作品。舞台は1814年のロンドン。アフリカから10年ぶりに戻ってきたジェームズ・ケザイア・ディレイニー(トム・ハーディ)は父親が遺した海運会社を引き継き、人生を立て直そうとするが、陰謀、殺人、裏切り、家族にまつわる深い謎に直面する。

 第3シーズンが決まった「ビリオンズ」は、ヘッジファンド王の大富豪ボビー・アクセルロッド(ダミアン・ルイス)とニューヨーク検事局の最強検事チャック・ローズ(ポール・ジアマッティ)の攻防を描いた金融ドラマ。スタートしたばかりの第2シーズンは高視聴率を記録している。(澤田理沙)

本文はここまでです このページの先頭へ