ここから本文です

ヒース・レジャーのドキュメンタリー予告編が公開

シネマトゥデイ

2017年4月9日(日) 18時38分 更新

ヒースさん自身が撮影した映像も。 - 28歳という若さで亡くなったヒース・レジャーさん(2006年撮影) - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

ヒースさん自身が撮影した映像も。 - 28歳という若さで亡くなったヒース・レジャーさん(2006年撮影) - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

シネマトゥデイ

 映画『ブロークバック・マウンテン』『ダークナイト』などの出演で世界中から注目を浴びたものの、28歳という若さでこの世を去ったヒース・レジャーさんのドキュメンタリー映画『アイ・アム・ヒース・レジャー(原題) / I am Heath Ledger』の予告編がSpikeによって公開された。

 同作は、これから開催されるトライベッカ映画祭で4月23日に上映予定で、米ケーブルチャンネル Spike TV で5月17日から放映も予定。ヒースさん自身が撮影した映像や妹ケイト、友人でミュージシャンのベン・ハーパー、当時の恋人、仕事仲間、アン・リー監督などのインタビューが含まれているそうだ。

 公開された予告編ではさまざまな表情を見せるヒースさんの姿が確認でき、ヒースさんの友人トレヴァー・ディカーロさんが「ヒースはいつも監督だった。彼が俳優をしていたのは監督になるためのものだった」と答えているのが印象的だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

本文はここまでです このページの先頭へ