ここから本文です

中尾明慶、仲里依紗との夫婦間格差に嘆き節…是正を訴える!

シネマトゥデイ

2018年2月10日(土) 14時42分 更新

夫婦で撮って!と訴えた中尾明慶

夫婦で撮って!と訴えた中尾明慶

シネマトゥデイ

豪華メンバーが登壇

豪華メンバーが登壇

シネマトゥデイ

 俳優の中尾明慶が10日、新宿ピカデリーで行われた映画『今夜、ロマンス劇場で』初日舞台あいさつに、綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、石橋杏奈、武内英樹監督とともに登壇。作品にちなんで「実現してほしい夢」を問われた中尾は「妻(仲里依紗)も女優なのですが、街で声をかけられ写真撮影をお願いされると、妻だけで僕は求められない。すごく辛いので、街で僕らを見かけたら夫婦で撮ってほしい」と夫婦間格差の是正を求めていた。

 妻との格差を嘆く中尾は「いつかは僕だけが写真を頼まれて『仲里依紗はいいです』といわれるような状況を実現したい」と野望を明かす。さらに「いまの時代(いらない)写真を撮っても、家で消せばいいだけなので、お願いですから夫婦で撮ってください」と懇願して客席を笑わせていた。

 同じく「実現してほしい夢」を聞かれた綾瀬は「オリンピックも開催中なので世界平和を実現してほしい」と壮大な夢を掲げ、坂口も「この作品の大ヒットが夢です」と優等生発言。このあとに中尾の順番が回ってきただけに、個人的な夢の実現を明かすことをためらっていた中尾だったが、発言後はすっきりした表情をみせていた。

 この日はバレンタインデーが近いということで大きなバレンタインケーキも登場。綾瀬が坂口に、本田が北村に、石橋が中尾にファーストバイトを行うと、坂口は「自分で食べるよりずっとおいしいです」と笑顔。綾瀬も「食べっぷりが良かったので安心しました」と喜びの表情を浮かべていた。

 本作は、映画監督を目指す青年(坂口)が大好きな映画のヒロイン(綾瀬)に恋をしてしまい、毎日映画館に作品を観に通っていたある日、突然スクリーンの中のお姫さまが、モノクロのまま現実世界に飛び出してきたことから起こる騒動を描いたラブストーリー。(磯部正和)

映画『今夜、ロマンス劇場で』は全国公開中

本文はここまでです このページの先頭へ