ここから本文です

ユアン・マクレガー、オビ=ワン役で『スター・ウォーズ/エピソード9』に出演か!

シネマトゥデイ

2018年6月27日(水) 12時30分 更新

ユアン・マクレガーが再びオビ=ワンに? - Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

ユアン・マクレガーが再びオビ=ワンに? - Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

シネマトゥデイ

 ユアン・マクレガーがオビ=ワン・ケノービ役で、新たな3部作の完結編にあたる映画『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』に出演することになったと The Sun が報じた。

 正式発表ではないものの、関係者が「ユアンは次の『スター・ウォーズ』映画のために、秘密裏に撮影することになります」と証言したという。オビ=ワンはアナキン及びルークという二世代の主人公を指導したジェダイマスターで、ユアンは若きオビ=ワン役でエピソード1~3に出演。新たな3部作の幕開けを飾った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(エピソード7)でもオビ=ワン役で声の出演を果たしていた。

 その際は監督のJ・J・エイブラムスから「あなたもどうにかして参加すべきだと本当に感じています。あなたも作品の一部だと思うんです」とオファーされたとColliderに明かしていたユアン。『エピソード9(仮題)』では一度は監督の座を譲ったエイブラムスが再びメガホンを取っており、ユアンの再出演もありそうな話だといえそうだ。

 オビ=ワンに関しては、彼をメインに据えたスピンオフ映画の企画も進行しているが、同じ関係者は The Sun に「ディズニーはオビ=ワンの単独映画について熟考していますが、そのストーリーが正しいのかという点で不安があるのです」と語っている。先日、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のアメリカでの興行があまり振るわなかったことから、企画中の『スター・ウォーズ』スピンオフシリーズの製作が中断されたと一部で報じられ大きな話題になったが、ルーカスフィルムはすぐさま、いくつかの企画は現在も進行中だと反論していた。(編集部・市川遥)

本文はここまでです このページの先頭へ