ここから本文です

佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星『虹色デイズ』エンディング曲PVが公開

シネマトゥデイ

2018年6月28日(木) 12時00分 更新

めっちゃ青春! - (C) 2018「虹色デイズ」製作委員会 (C) 水野美波/集英社

めっちゃ青春! - (C) 2018「虹色デイズ」製作委員会 (C) 水野美波/集英社

シネマトゥデイ

 佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4人がカルテット主演を務めた映画『虹色デイズ』(7月6日公開)のエンディング・テーマとして使用されている降谷建志の楽曲「ワンダーラスト」のプロモーションビデオ(以下、PV)が公開された。そのPVには映画の未公開映像も使用されている。

 男子高校生4人組の恋と友情を描いた同作のエンディングを飾る「ワンダーラスト」は 、Dragon Ash のボーカルとしても活躍する降谷が書き下ろした楽曲。映画にインスパイアを受けて作曲されており、たった一度しかない青春を思い出させる内容となっいる。

 映画の封切りに先駆けて公開されたPVは、映画同様、飯塚健監督がメガホンを取ったもの。なっちゃん(佐野)、まっつん(中川)、つよぽん(高杉)、恵ちゃん(横浜)の青春真っ盛りといった映像がこれでもかというほど詰め込まれている。

 本作ではフジファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVER といったアーティストたちが挿入歌を担当している。(編集部・海江田宗)

本文はここまでです このページの先頭へ