ここから本文です

山田裕貴×齋藤飛鳥、映画『あの頃、君を追いかけた』場面写真!公開日も決定

シネマトゥデイ

2018年7月3日(火) 7時08分 更新

青春かよ! - (C) 『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

青春かよ! - (C) 『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

シネマトゥデイ

 山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥が共演する映画『あの頃、君を追いかけた』の場面写真が公開され、本作の公開日が10月5日に決定したこともあわせて発表された。

 本作は、台湾の人気作家であるギデンズ・コーの自伝的小説を映画化し、台湾では200万人を動員するなど空前の大ヒットを記録した同名青春映画のリメイク。舞台を日本に移した同作は、お調子者の高校生・水島浩介(山田)と、クラス一の優等生・早瀬真愛(齋藤)のほろ苦いラブストーリーが描かれる。

 公開された場面写真は、台湾版と同じ海の堤防のシーンなど、青春を謳歌(おうか)する浩介と真愛たちの姿を見ることができる。ヒロインの真愛を演じた齋藤が、「あたたかい雰囲気の現場だった」とコメントするように、キャストたちの仲の良さが伝ってくるような場面写真となっている。ほかにも、山田ふんする浩介が、学校のグラウンドに寝ころび空を見上げて、物思いにふけっている表情が切り取られている。

 主演の山田は、映画『あゝ、荒野』『となりの怪物くん』『万引き家族』と話題作への出演が続く人気若手俳優の1人。7月からスタートするドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」にも出演が決定している。山田は本作について、「俳優人生の転機になる作品」と作品への並々ならぬ意気込みを語っている。

 メガホンを取ったのは、映画『深呼吸の必要』『亡国のイージス』などで脚本を務めている長谷川康夫。共演は松本穂香、中田圭祐、佐久本宝、國島直希、遊佐亮介。

 7月7日から販売される劇場前売り券には、キャスト直筆の劇中セリフ入りオリジナルポストカード7枚セットが数量限定の特典として付属される。(編集部・梅山富美子)

本文はここまでです このページの先頭へ