ここから本文です

『虹色デイズ』冒頭映像!佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星がプールにダイブ

シネマトゥデイ

2018年7月5日(木) 8時00分 更新

これぞ青春! - (C) 2018「虹色デイズ」製作委員会 (C) 水野美波/集英社

これぞ青春! - (C) 2018「虹色デイズ」製作委員会 (C) 水野美波/集英社

シネマトゥデイ

 佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星がカルテット主演を務めた映画『虹色デイズ』(7月6日公開)の本編冒頭映像が公開された。映像では、高校生にふんした4人がプールに大胆に飛び込むなど、青春感あふれる姿を見せている。

 いつも行動を共にしている仲よし男子高校生4人の恋と友情を描く本作。公開された映像には、青空の下でなっちゃん(佐野)、まっつん(中川)、つよぽん(高杉)、恵ちゃん(横浜)が制服を着たままプールに浮かび、「17歳の特権」について語り合うという、青春のみずみずしさが伝わってくる場面が映し出されている。

 続くオープニングは、4人がプールにダイブする映像に、フジファブリックの2005年のヒットソング「虹」が重ね合わされる爽快感たっぷりな仕上がりに。また、男子たちの青春を彩る女子キャストの1人である杏奈(吉川愛)も登場し、なっちゃんと視線を交わす胸キュンなワンシーンも収められている。

 本作では、フジファブリックのほかにも阿部真央、Leola、SUPER BEAVER が挿入歌を担当。また、エンディング・テーマには Dragon Ash のボーカルとしても活躍する降谷建志が書き下した楽曲「ワンダーラスト」が用いられており、若手俳優陣の爽やかな演技と共に音楽にも注目したい一作だ。(編集部・大内啓輔)

本文はここまでです このページの先頭へ