ここから本文です

『くるみ割り人形と秘密の王国』など注目作7選!:今週公開の映画

シネマトゥデイ

2018年11月26日(月) 8時16分 更新

少女クララが大冒険! - (C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

少女クララが大冒険! - (C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

シネマトゥデイ

(C) 2018 Hereditary Film Productions, LLC

(C) 2018 Hereditary Film Productions, LLC

シネマトゥデイ

(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

シネマトゥデイ

(C) 創通・サンライズ

(C) 創通・サンライズ

シネマトゥデイ

(C) BAH HUMBUG FILMS INC & PARALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017

(C) BAH HUMBUG FILMS INC & PARALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017

シネマトゥデイ

(C) 2018「かぞくいろ」製作委員会

(C) 2018「かぞくいろ」製作委員会

シネマトゥデイ

(C) All rights reserved to Laila Films Ltd.2017

(C) All rights reserved to Laila Films Ltd.2017

シネマトゥデイ

(C) 2018「jam」製作委員会

(C) 2018「jam」製作委員会

シネマトゥデイ

 チャイコフスキーの名作バレエをディズニーが手掛けたファンタジー大作など今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

祖母が遺したトラウマ必至の恐怖!本国アメリカで絶賛されたホラー

『へレディタリー/継承』11月30日公開

 今年のサンダンス映画祭で上映され、本国アメリカで高評価を得た話題作。「私を憎まないで」というメモを遺して祖母エレンを失ったグラハム家に奇妙な出来事が頻発する恐怖を描く。気難しく謎の多い人物だった母に複雑な思いを抱くアニーは、夫と内気な高校生の息子、そして対人恐怖症の娘とともに悲しみを乗り越えようとするが、次第に母から忌まわしい“何か”を受け継いでしまったことに気づく。監督・脚本は長編映画初監督となったアリ・アスター。出演はトニ・コレット、ガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフら。

チャイコフスキーの名作バレエをディズニーが映画化!

『くるみ割り人形と秘密の王国』11月30日公開

 名作バレエとしても有名な「くるみ割り人形」をディズニーが実写映画化。雪の国、花の国、お菓子の国、第4の国からなる秘密の王国を舞台に、少女クララはくるみ割り人形によって別世界へと導かれ、第4の国の反乱によって危機にひんした王国の戦いへと巻き込まれていくことになる。『インターステラー』で主人公の娘の幼少期を演じたマッケンジー・フォイ。そのほかキーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンらが出演。『僕のワンダフル・ライフ』を手掛けたラッセ・ハルストレム監督がメガホンを取った。

宇宙世紀サーガ最新作!UCの1年後を描く

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』11月30日公開

 福井晴敏の小説を原作とするアニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の続編にあたり、シリーズ1作目「動戦士ガンダム」から続く世界観・宇宙世紀(U.C.)サーガの最新作。「ラプラスの事変」と呼ばれた争乱から1年後、消息不明となっていた金色の機体・ユニコーンガンダム3号機“フェネクス”をめぐって物語が展開する。脚本を福井、アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」などに携ってきた吉沢俊一が監督を務める。声優には、榎木淳弥、村中知、松浦愛弓ら。

「クリスマス・キャロル」誕生秘話を描くファンタジー

『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』11月30日公開

 イギリスの小説家チャールズ・ディケンズが生み出した傑作「クリスマス・キャロル」が誕生するまでの過程と、ディケンズの心の旅を描くファンタジー。2017年のディズニー映画『美女と野獣』の野獣役で知られるダン・スティーヴンスが執筆に励む主人公、物語内のキャラクター・スクルージを『人生はビギナーズ』などのクリストファー・プラマーが演じた。メガホンを取るのはテレビドラマ界で活躍するバハラット・ナルルーリ。

『RAILWAYS』第3弾!有村架純が運転士を目指すシングルマザーに

『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』11月30日公開

 人生を鉄道になぞらえて描く映画『RAILWAYS』シリーズ最新作。鹿児島県から熊本県までを結ぶ「薩摩おれんじ鉄道」をモチーフに、愛する人を失った3人の家族の再出発を描き出す。有村架純ふんするシングルマザーの晶は、急死した夫(青木崇高)の故郷でその連れ子(歸山竜成)と夫の父親・節夫(國村隼)と共同生活を送りながら、夫の夢でもあった鉄道運転士を目指すことになる。監督は『バースデーカード』などの吉田康弘。

同じ男を愛した男女をめぐる、美しく切ないヒューマンドラマ

『彼が愛したケーキ職人』12月1日公開

 イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を描き出すヒューマンドラマ。恋人を不慮の事故で失ったドイツ人のケーキ職人トーマスと、夫を亡くして女手ひとつで息子を育てるイスラエル人のカフェ店主アナトが、運命に導かれながら国籍や文化、宗教や性差を超えてめぐり逢う。主人公をティム・カルコフ、ヒロインを『運命は踊る』などのサラ・アドラーが演じる。ケーキ作りを通じた人間同士のつながりを描く。

劇団EXILEが総出演!3人の男の人生が交差する

『jam』12月1日公開

 「HiGH&LOW」シリーズを手掛ける EXILE HIRO プロデュースによる新作映画プロジェクト。アイドル演歌歌手、意識不明の恋人の回復を願う青年、刑務所帰りの男の人生が交錯していく。青柳翔、町田啓太、鈴木伸之のほか、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、そして秋山真太郎、八木将康、野替愁平など劇団EXILEが総出演。メガホンを取ったのは、『弾丸ランナー』『MR.LONG/ミスター・ロン』などで男たちの群像劇やクライムドラマにも定評のあるSABU。

本文はここまでです このページの先頭へ