ここから本文です

『シュガー・ラッシュ』新作が1位スタート!:映画週末興行成績

シネマトゥデイ

2018年12月25日(火) 15時20分 更新

1位スタート! - (C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

1位スタート! - (C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

シネマトゥデイ

 土日2日間(12月22日~12月23日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、ディズニーの新作アニメーション『シュガー・ラッシュ:オンライン』が初登場1位を獲得した。

 2013年に公開された『シュガー・ラッシュ』の続編にあたる本作。アーケードゲームの世界に住む優しい悪役のラルフと親友の天才レーサー・ヴァネロペの友情を描いている。土日2日間で観客動員35万373人、興行収入4億5363万5600円を記録し、日本での公開初日21日からの4日間では動員62万5,698人、興収7億9,613万5,400円に達した。同作は現地時間11月21日から公開されているアメリカでも大ヒットを記録している。

 ほか新作ではサプライズキャストの登場も話題の『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が3位に。歌手のレディー・ガガが映画初主演を務めた『アリー/スター誕生』が6位、中島健人(Sexy Zone)と中条あやみが共演した『ニセコイ』が9位にランクインしている。

 先週1位だった公開2週目の『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』は2位にひとつランクを下げた。公開7週目を迎えた『ボヘミアン・ラプソディ』は4位、公開5週目の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は5位となり、公開から1か月を超えてからも変わらない強さを見せている。

 今週は『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』『それだけが、僕の世界』『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』『カッターヘッド 真夜中の切断魔』などが公開される。(編集部・海江田宗)

【2018年12月22日~12月23日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『シュガー・ラッシュ:オンライン』:1週目

2(1)『ドラゴンボール超 ブロリー』:2週目

3(初)『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』:1週目

4(2)『ボヘミアン・ラプソディ』:7週目

5(3)『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』:5週目

6(初)『アリー/スター誕生』:1週目

7(5)『グリンチ』:2週目

8(4)『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIEND』:2週目

9(初)『ニセコイ』:1週目

10(6)『来る』:3週目

本文はここまでです このページの先頭へ