ここから本文です

アクアマンの圧倒的な強さ!悪役ブラックマンタとの戦闘シーン公開

シネマトゥデイ

2019年1月31日(木) 6時00分 更新

圧倒的な強さを誇るアクアマン! - (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

圧倒的な強さを誇るアクアマン! - (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

シネマトゥデイ

 DC映画『アクアマン』(2月8日全国公開)より、主人公アクアマンと彼の命を狙う悪役ブラックマンタの激闘を収めた本編映像が公開された。

 海底王国アトランティスの血を引きながら、人間として育てられたアクアマン(ジェイソン・モモア)は、海洋生物と意思疎通できる力と並外れたパワーの持ち主。一方でブラックマンタ(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世)は、ある理由からアクアマンに恨みを持ち、刀剣や高度なテクノロジーを駆使して彼に襲いかかる。

 潜水艦を舞台に二人が激しくぶつかり合う本編映像では、巧みなカメラワークと共にスピーディーなアクションが展開。鋭い剣を振り回すブラックマンタだが、アクアマンの強靭な肉体をつらぬくことはできず。「この出会いは宿命だ」と話すブラックマンタに、アクアマンは「いや、これきりだ」と持ち前のパワーを発揮。高度なテクノロジーを武器にした相手にも余裕の素振りを見せるアクアマンの姿は、まさにスーパーヒーローそのものだ。

 モモアは、「アクアマンの体を作るために毎日訓練したよ。強烈に筋肉を作るには少なくとも2時間はトレーニングしなければならなかった」と役づくりについてコメント。本作では、地上世界の支配を目録む海底王国相手に海中アクションも見どころとなっており、アクアマンの暴れっぷりにも注目したいところ。

 メガホンを取ったのは、『ワイルド・スピード SKY MISSION』や『ソウ』シリーズなどのヒット作を生み出してきたジェームズ・ワン監督。キャストにはその他、ヒロイン・メラ役のアンバー・ハードをはじめ、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンら実力派が名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

本文はここまでです このページの先頭へ