ここから本文です
【お知らせ・日時変更】2019年5月27日(月)14~17時の間、メンテナンスのため一部機能(レビュー投稿・みたログ・みたいムービー・まとめ・お気に入り映画館・Myムービー)がご使用いただけません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

マーベル新作エターナルズに『新感染』マ・ドンソク出演か

シネマトゥデイ

2019年4月18日(木) 22時02分 更新

マ・ドンソクがマーベル映画に参戦? - Han Myung-Gu / WireImage

マ・ドンソクがマーベル映画に参戦? - Han Myung-Gu / WireImage

シネマトゥデイ

 女優アンジェリーナ・ジョリーが出演交渉中とされている、マーベル・スタジオの新作映画『ジ・エターナルズ(原題) / The Eternals』に、韓国人俳優のマ・ドンソクが出演すると、Colliderほか各メディアが報じた。

 エターナルズは、かつて地球を訪れた宇宙種族セレスティアルズが旧人類に対して遺伝子実験して生み出した、スーパーパワーと不死の肉体を持つ種族。同時に誕生した邪悪な種族ディヴィアンツと長年にわたって戦いを繰り広げている。同サイトでは、アンジェリーナは宇宙エネルギーを操るセルシを演じるのでは……と報じているが、ドンソクの役どころは不明となっている。

 韓国のパニックホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2017)で、身重の妻を守るため、素手でゾンビをなぎ倒すサンファを演じて注目を浴びたドンソク。『新感染』はハリウッドリメイクが予定されており、マーベル映画への参加で、ドンソクも国際的に注目の存在となることが期待される。

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では、日本から浅野忠信が『マイティ・ソー』シリーズにホーガン役で出演。また、韓国からは女優のキム・スヒョンが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)に出演するなどしている。さらに、アジア系のヒーロー、シャン・チーが主人公の単独映画も企画中。これまでのMCU以上にアジア系キャストの活躍を見ることができそうだ。(編集部・入倉功一)

本文はここまでです このページの先頭へ