ここから本文です

DC新作『ジョーカー』10.4日米同時公開!

シネマトゥデイ

2019年5月10日 (金) 05時00分 更新

まさに狂気……。(映画『ジョーカー』ポスタービジュアル) - (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

まさに狂気……。(映画『ジョーカー』ポスタービジュアル) - (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

シネマトゥデイ

 DCコミックスの悪役・ジョーカーが主人公の新作映画『ジョーカー』が、10月4日に日米同時公開されることが決定した。あわせて、孤独な男が“ジョーカー”へと変貌していくさまを捉えた特報映像も公開された。

 本作で描かれるのは、バットマンの宿敵としても知られるジョーカー誕生の物語。大都会で大道芸人として生計を立てる男アーサー・フレックが、次第に悪へと転落し、狂気に満ちた道化師となっていく。

 ジョーカーへと転身する主人公アーサーを演じるのは、『ザ・マスター』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などで知られる演技派ホアキン・フェニックス。特報の冒頭、ホアキンふんするアーサーが狂ったように笑う姿は恐怖そのもの。悲劇に見舞われた男性を、ホアキンはどのように表現するのか。

 メガホンを取ったのは、人気コメディー『ハングオーバー!』シリーズを手掛けたトッド・フィリップス監督。脚本は、『8 Mile』のスコット・シルヴァーがフィリップス監督と共同で執筆した。また本作には名優ロバート・デ・ニーロも出演しており、実力派俳優たちによって展開されるドラマにも注目だ。(編集部・倉本拓弥)

映画『ジョーカー』は10月4日より全国公開

本文はここま>
でです このページの先頭へ