ここから本文です

岡田准一『関ヶ原』が地上波初放送

シネマトゥデイ

2019年5月16日 (木) 06時00分 更新

地上波初放送! - (C) 2017「関ヶ原」製作委員会

地上波初放送! - (C) 2017「関ヶ原」製作委員会

シネマトゥデイ

 岡田准一主演の映画『関ヶ原』が、6月2日の夜9時~11時33分にテレビ朝日系で地上波初放送される。

 累計部数590万部突破の司馬遼太郎のベストセラーを、『日本のいちばん長い日』(2015)などの原田眞人監督が映画化した本作。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、石田三成(岡田)率いる西軍と、徳川家康(役所広司)を総大将とする東軍が激突した「関ヶ原の戦い」を真正面から描き出す。

 不器用で人間味のある新たな三成像を演じた岡田や、堂々たる家康を魅力たっぷりに体現した役所の熱演が見どころとなっているほか、総勢3,000人のエキストラ、のべ400頭に及ぶ騎馬や鉄砲隊が入り乱れる合戦シーンも迫力満点。姫路城をはじめ、国の重要文化財となっている歴史的建造物でロケを行うなど、リアルさにもこだわっている。

 岡田、役所のほか、共演には有村架純、平岳大、東出昌大、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、中越典子、壇蜜、松山ケンイチ、西岡徳馬など、豪華キャストが名を連ねた。なお、『関ヶ原』放送の前週にあたる5月22日~5月26日には、岡田が主演を務める5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」が同局で放送される。(編集部・吉田唯)

本文はここま>
でです このページの先頭へ