ここから本文です

J・デュジャルダン×M・ロラン 偽の英雄をめぐるロマンチックコメディ、10月公開

映画.com

2019年5月24日 (金) 10時00分 更新

J・デュジャルダンと「アーティスト」の プロデューサーが再タッグ!

J・デュジャルダンと「アーティスト」の プロデューサーが再タッグ!

(C)JD PROD - LES FILMS SUR MESURE - STUDIOCANAL - FRANCE 3 CINEMA - GV PROD

 [映画.com ニュース] オスカー俳優ジャン・デュジャルダンと、女優や監督として活躍するメラニー・ロランが共演したロマンチックコメディ「リターン・オブ・ザ・ヒーロー(英題)」が、「英雄は嘘がお好き」の邦題で、10月11日に公開されることがわかった。あわせて特報とポスターもお披露目され、映像には、嘘によって生まれた“偽の英雄”が招く事態に慌てるロランと、不敵な笑みを浮かべるデュジャルダンが映し出されている。

 物語の舞台は、1809年の仏ブルゴーニュ。裕福なボーグラン家の長女・エリザベット(ロラン)には、戦地から戻らない婚約者・ヌヴィル大尉を待つ健気な妹・ポリーヌがいた。妹を気の毒に思った姉は、ヌヴィル大尉(デュジャルダン)のふりをして書いた手紙を送り続け、遂には第一線で大活躍の末に戦死したことにしてしまう。3年が経ったある日、エリザベットは街で偶然ヌヴィルに遭遇。嘘の手紙の件を隠したい姉、恋人の再登場にときめく妹、そして自らを「偽の英雄」に仕立て上げた嘘を利用して一儲けしようと企む大尉……3人の思いが交錯し、やがて大きな騒動へと発展していく。

 「プチ・ニコラ」「おとなの恋の測り方」のローラン・ティラール監督と「アーティスト」のプロデューサーがタッグを組む本作。「アーティスト」で第84回アカデミー賞の主演男優賞に輝いたデュジャルダン、本作でコメディ初挑戦となり、「イングロリアス・バスターズ」や監督作「ガルヴェストン」で知られるロランが共演を果たした。本物の城で撮影を行ったという豪華絢爛な映像にも注目だ。

 ポスターには「帰ってきちゃった!」と胸を張るヌヴィル大尉と、「帰らなくてよかったのに…」と浮かない顔のエリザベットをコミカルに活写。「英雄は嘘がお好き」は、10月11日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

本文はここま>
でです このページの先頭へ