ここから本文です

坂口健太郎、吉田鋼太郎にサプライズでプレゼント!

シネマトゥデイ

2019年6月12日 (水) 13時32分 更新

坂口健太郎、ヒゲ姿も似合う!

坂口健太郎、ヒゲ姿も似合う!

シネマトゥデイ

 俳優の坂口健太郎が11日、スペースFS汐留で行われた映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』父の日記念イベントに出席し、間もなく父の日ということで、父親役の吉田鋼太郎にネクタイをサプライズでプレゼント。吉田も「大切にします」と笑顔を見せるひと幕があった。

 累計1,000万アクセスを超えたマイディーのブログを映画化した本作は、突然会社を辞めた父親(吉田)の本音を知るために、正体を隠して父親と「ファイナルファンタジーXIV」を共にプレイする息子(坂口)の姿を描き出す。

 本作でダブル主演を務める坂口と吉田。坂口が27歳ということで、「実際に僕の息子が23歳なので、健太郎はリアルに息子という感じがするんですよ。だからこの役にも共感するところが多かったですね」と吉田はしみじみ。

 一方の坂口が「会う前は、鋼太郎さんといえば紳士で、ダンディーで、渋くてという印象があった。だから鋼太郎さんはどんな方なんだろうと思っていたんですけど、ものすごくチャーミングな方です。それは今回ご一緒して驚いたことでした」と続けると、「なんでもかんでもチャーミングと言えばいいというもんではないですよね」と突っ込む吉田。それを受けた坂口があえて「いやいや……キュートな方ですよ」と畳みかけると、会場は大いに沸いた。

 そんな中、吉田のことを「一緒にお芝居をしていても、いろいろな話を聞いていても、本当に好きになっちゃいます。これはすごいなと思いますね」と熱弁する坂口。それに対して吉田が「本当に優しい、おだやか、まじめ、勉強熱心、きっと浮気はしないだろうね。好青年です」と坂口の人柄にお墨付きを与え、「どういう芝居をするのかなと思ったけど、そこはすごかったですね。すごい集中力。ひと言に思いを込めてちゃんとこっちにくれることがきっちりできる俳優さんなんだなということがわかって。尊敬しています」と付け加えた。(取材・文:壬生智裕)

映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は6月21日公開

本文はここま>
でです このページの先頭へ