ここから本文です

イケメン復活!キアヌ・リーブス、久々にヒゲを剃ってスッキリ

Movie Walker

2019年7月7日 (日) 18時45分 更新

久しぶりにヒゲなしに!

久しぶりにヒゲなしに!

写真:SPLASH/アフロ

長い間、激太りや無精ヒゲ、ヨレヨレのファッションで通してきたキアヌ・リーブスは、2014年にヒゲを剃りスリムになっていた際には、「美しかった『スピード』の時代のキアヌが再来か?」と話題になった。最近は年齢もあってそこまでの話題にはならないが、やはりヒゲ面とヒゲなし顔は大違い。ファンの間では、歓喜の声があがっている。

シリーズ第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』(19)のプロモに奔走していたキアヌだが、全米公開を終え、シリーズ2作目以来約28年ぶりに製作される「ビルとテッド」シリーズのコメディ映画『Bill&Ted Face the Music(原題)』の撮影がニューオーリンズで開始。

グレーのジーンズに茶色のスニーカー、グレーのシャツに野球帽を後ろ前にかぶったキアヌが、手にコーヒーを持って撮影現場を訪れる様子や、紺のジャケットを着た様子がパパラッチされているが、相変わらずあまりおしゃれではないものの、役作りのためか決定的な違いとしてヒゲがなくなっている。

最近では、空港など至るところでのファンへの神対応で、外見よりも人格を褒めたたえられているキアヌ。2013年にはローマ教皇、2015年にはドイツのメルケル首相、2016年にはトランプ米大統領などそうそうたるメンバーが選出されているタイム誌恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出されるに値する人物だとして、ファンらが嘆願書にすでに15万人分の署名を集めているほどの人物になっているが、やはりヒゲはない方が爽やかに見える様子。「いつぶりだろう!」「ヒゲなしのキアヌも楽しみ」「ヒゲがあってもいいけど、やっぱりない方がいいな」といった喜びの声が寄せられている。

『Bill&Ted Face the Music』のシリーズ第1弾『ビルとテッドの大冒険』(89)、第2弾『ビルとテッドの地獄旅行』(91)ではおバカな高校生を演じていたキアヌだが、第3弾では年齢にあわせて中年を演じることになっており、全米公開は2020年8月21日を予定している。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

本文はここま>
でです このページの先頭へ