ここから本文です

二階堂ふみ『生理ちゃん』11月8日に公開決定!

シネマトゥデイ

2019年7月8日 (月) 08時00分 更新

二階堂ふみと“生理ちゃん” - (C)吉本興業 (C)小山健/KADOKAWA

二階堂ふみと“生理ちゃん” - (C)吉本興業 (C)小山健/KADOKAWA

シネマトゥデイ

 二階堂ふみ主演の新作映画『生理ちゃん』の公開日が11月8日に決定したことが発表された。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開される。あわせて新たな場面写真も公開された。

 本作は「生理」をポップに擬人化し、手塚治虫文化賞短編賞を受賞した小山健によるコミックを実写映画化したもの。2018年6月には書籍化され、12日からは「生理ちゃん 2日目」が発売となる。二階堂は女性ファッション誌の編集部でバリバリ働く主人公・青子を演じている。

 この度、青子が“生理ちゃん”と一緒に過ごしている様子などをとらえた場面写真が公開された。忙しそうにスマホで話す青子に“生理ちゃん”がくくりつけられていたり、部屋に横たわっている青子の上に“生理ちゃん”が乗っかっていたりと様々。また、青子の働く編集部で清掃のバイトをしながら、人生を半ば諦めているりほ(伊藤沙莉)の写真でも、りほの背後に“生理ちゃん”がいる。

 メガホンを取ったのはこれまでテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」「隣の家族は青く見える」などの演出を務めてきた品田俊介。出演は二階堂、伊藤のほか、松風理咲、須藤蓮、岡田義徳ら。(編集部・海江田宗)

本文はここま>
でです このページの先頭へ