ここから本文です

ハル・ベリーがアリエル役に抜てきのハル・ベイリーを祝福

映画.com

2019年7月9日 (火) 11時00分 更新

オスカー女優ハル・ベリー

オスカー女優ハル・ベリー

Photo by Desiree Navarro/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース]米ウォルト・ディズニーが準備中の実写映画版「リトル・マーメイド」で主人公アリエル役に抜てきされた新星ハル・ベイリーに、同じ名前を持つ大先輩から粋な祝福メッセージが届いた。米Wrapが伝えている。

 姉のクロイとR&Bデュオ「クロイ&ハル」として音楽活動をするかたわら、米大ヒットコメディ「Black-ish(原題)」のスピンオフドラマ「Grown-ish(原題)」ではレギュラーを務めるなど、女優としても活躍するベイリーは、米アトランタ州ジョージア出身の19歳。

 「夢が叶った」というコメントとともに、Twitterを通じて自らアリエル役に決まったことを公表したハル・ベイリー(Halle Bailey)だが、名前が酷似していることから、SNS上ではオスカー女優のハル・ベリー(Halle Berry)と勘違いする人が続出し、大混乱を招いてしまった。

 そんななかベリーは、「念のため言っておくけど……ハルって名前の人たちは、やるときはやるんだから! 素晴らしいチャンスをおめでとう。あなたのアリエルを見るのが待ちきれないわ」とベイリー宛にツイート。これに対しベイリーは、「お祝いのメッセージをもらって感無量よ。同じ名前であることを光栄に思う。愛を込めて」とすぐさま返信し、混乱から生まれた思いがけない友情に、Twitterは祝福ムードに包まれた。

 「メリー・ポピンズ リターンズ」のデビッド・マギーが脚本を執筆、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」のロブ・マーシャル監督がメガホンをとる実写版「リトル・マーメイド」にはベイリーのほか、オークワフィナ(「クレイジー・リッチ!」「オーシャンズ8」)がアリエルの友だちでカモメのスカットル役、ジェイコブ・トレンブレイ(「ワンダー 君は太陽」「ルーム」)がアリエルの親友で魚のフランダー役で出演することが決まっている。さらに現在、メリッサ・マッカーシーが、海の魔女アースラ役で出演交渉中と報じられている。

 オリジナルのアニメーション版でアカデミー賞主題歌賞と作曲賞を受賞した巨匠アラン・メンケンが、ミュージカル「ハミルトン」で一躍脚光を浴びたリン=マニュエル・ミランダとのタッグで新たな楽曲を手がけることでも注目を集める本作は、2020年にクランクイン予定。

本文はここま>
でです このページの先頭へ