ここから本文です

セバスチャン・スタン「東京コミコン2019」で来日!オーランド・ブルーム&ルパート・グリントと共に

シネマトゥデイ

2019年7月11日 (木) 14時27分 更新

セバスチャン・スタン、昨年のリベンジ!(写真は映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より) - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

セバスチャン・スタン、昨年のリベンジ!(写真は映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より) - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

シネマトゥデイ

 映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのセバスチャン・スタンが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのオーランド・ブルーム、『ハリー・ポッター』シリーズのルパート・グリントと共に、11月22日~24日まで幕張メッセで開催される「東京コミックコンベンション2019」(略称:東京コミコン2019)のゲストとして来日することが、都内で行われたアンバサダー発表記者会見で明らかになった。

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを演じるセバスチャンは、昨年の東京コミコンでも来日予定だったが、新作映画の撮影のためキャンセルに。今回が念願の初来日となり、「こんにちは皆さん、やっと留置場(昨年の映画撮影のセット)から出られました。今年は皆さんに会えるのを楽しみにしています。もう少しなので、待っていてください」とコメントを寄せている。

 また、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのレゴラス役で知られるオーランドに加えて、『ハリー・ポッター』シリーズでロン・ウィーズリーを演じたルパートも来日。セバスチャンとルパートはイベント期間中の全日程で、オーランドは23日と24日の来場となり、写真撮影会やサイン会を通してファンと交流を深める。

 2016年にスタートした東京コミコンは、映画・ドラマ・ゲームといったポップカルチャーが集結する祭典。昨年はトム・ヒドルストンを筆頭に、ジェレミー・レナー、エズラ・ミラー、ピーター・ウェラー、ラーナー・ダッグバーティ、ダニエル・ローガン、オリヴァー&ジェームズ・フェルプス兄弟が来日した。(編集部・倉本拓弥)

「東京コミコン2019」は11月22日から11月24日まで、千葉・幕張メッセで開催

本文はここま>
でです このページの先頭へ