ここから本文です

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ダウニー・Jr&クリス・エヴァンスが互いを語るボーナス映像!

シネマトゥデイ

2019年9月1日 (日) 07時16分 更新

アベンジャーズのメインを担ってきた二人! - (C) 2019 MARVEL

アベンジャーズのメインを担ってきた二人! - (C) 2019 MARVEL

シネマトゥデイ

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrとキャプテン・アメリカ(キャップ)役のクリス・エヴァンスにフィーチャーした映像2本が公開された。長年にわたってアベンジャーズを引っ張ってきた二人が互いへの思いを語るほか、キャスト陣の仲の良さがうかがえる舞台裏の映像にほっこりさせられる。

 1本目は、エヴァンスとキャップのこれまでの軌跡を振り返る映像だ。ダウニー・Jrは「彼は会うたび、キャップに近づいている。周りだけでなく彼もそれを求めている」とエヴァンスとキャップのシンクロぶりについて語り、エヴァンスは「これまで続けてきたことは、有り余る財産になった。本当に幸運だと思う。最高の仲間たちのおかげで完璧な経験だった。人生の素晴らしい一章となった」と感謝の言葉を口にする。「いい思い出ばかりだ」という彼の言葉通り、撮影現場でセバスチャン・スタン(バッキー役)やアンソニー・マッキー(ファルコン役)とにこにこ笑い、クリス・ヘムズワース(ソー役)&スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ役)と戯れる姿も確認できる。

 2本目はアベンジャーズのキャストたちがアイアンマン役のダウニー・Jrについて語る映像で、エヴァンスも「彼はまさに家長だ。作品への責任の重さをきちんと理解している」とマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)におけるダウニー・Jrの存在の大きさに言及している。この二人がいたからこそ、MCUがここまでのシリーズになったと言っても過言ではないだろう。

 本作の初回限定のボーナス・ディスクには、今回の映像のほかにも「スタン・リーの功績」をはじめ、製作の舞台裏や未公開シーン、ファン必見の貴重映像が多数収録されている(デジタル配信(購入)にも一部収録)。(編集部・市川遥)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXは9月4日発売(初回限定でブルーレイボーナス・ディスク付き) 先行デジタル配信中

本文はここま>
でです このページの先頭へ