ここから本文です
ゲイリー・シニーズ - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

ゲイリー・シニーズ - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

シネマトゥデイ

 映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』、テレビシリーズ「CSI:ニューヨーク」などで知られるゲイリー・シニーズが、Netflixの人気テレビシリーズ「13の理由」の第4シーズンに出演することになった。Deadlineほか複数メディアが報じている。

 2017年から配信された同シリーズは、ジェイ・アッシャーの小説をドラマ化し、脚本をブライアン・ヨーキー、製作総指揮をセレーナ・ゴメスが務めている。高校生のクレイ・ジェンセン(ディラン・ミネット)のもとに突如届けられた7本のカセットテープ。それは2週間前に自殺した同級生のハンナ・ベイカー(キャサリン・ラングフォード)が遺した、彼女が命を絶つ決断をした13の理由が録音されたものだった。彼女が死に至った原因を、学生、教師、親たちが探っていく。配信された2017年には、その年で最もツイートの多かった番組として注目を集めた。

 ゲイリーが演じるのは、過去の出来事でトラウマを抱える主人公クレイを支えるセラピスト、Dr.ロバート・エルマン。現在、第3シーズンがNetflixで配信され、第4シーズンでは主要キャストの高校卒業の過程が描かれる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

本文はここま>
でです このページの先頭へ