ここから本文です

高橋一生×蒼井優がベッドでキス…『ロマンスドール』初映像!

シネマトゥデイ

2019年9月10日 (火) 07時00分 更新

18年ぶり共演で初の夫婦役に挑む蒼井優と高橋一生 - (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会

18年ぶり共演で初の夫婦役に挑む蒼井優と高橋一生 - (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会

シネマトゥデイ

 高橋一生と蒼井優が夫婦役で共演する映画『ロマンスドール』より、高橋と蒼井がベッドで口づけを交わすシーンなどを切り取った特報映像が公開された。

 本作は、映画『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』などのタナダユキ監督が、雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載された自身の同名小説を映画化するラブストーリー。ラブドール職人である北村哲雄(高橋)と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻・園子(蒼井)の日々が描き出される。

 初映像となる今回の特報では、夫婦を演じる高橋と蒼井がベッドで見つめ合い、美しく儚げなキスシーンを披露している。映像には2人の愛し合う様子のほか、「妻を愛して“嘘”をついた。」「夫を愛して“秘密”を持った。」という意味深な言葉も登場するなど、夫婦にどのような運命が待ち受けるのか、期待を高める展開が収められている。

 脚本もタナダ監督が担当した本作。共演者として浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、渡辺えり、きたろうらが脇を固める。(編集部・大内啓輔)

映画『ロマンスドール』は2020年1月24日より全国公開

本文はここま>
でです このページの先頭へ