ここから本文です

キアヌ・リーヴス、TGS「サイバーパンク2077」ブースをサプライズ訪問!クールなバイクに大興奮

シネマトゥデイ

2019年9月12日 (木) 04時00分 更新

「YAIBA KUSANAGI」にまたがるキアヌ・リーヴス

「YAIBA KUSANAGI」にまたがるキアヌ・リーヴス

シネマトゥデイ

 11日、人気ハリウッド俳優のキアヌ・リーヴスが、12日に幕張メッセで開幕する「東京ゲームショウ 2019」に出展される新作ゲーム「サイバーパンク2077」のブースをサプライズ訪問した。同作でキアヌは、重要な役どころを務めるキャラクター、ジョニー・シルヴァーハンドを演じている。

 主演映画『ジョン・ウィック:パラベラム』(10月4日全国公開)プロモーションのため日本に滞在していたキアヌだが、この日は、自身が参加したゲームを応援するため、ゲームショウ開催を控えた「サイバーパンク2077」のブースを訪問。ゲーム内で主人公V(ヴィー)が使用するバイク「YAIBA KUSANAGI」のモデルに「Cool」を連発し、ブースの壁に来場者向けのメッセージとサインを残した。

 「サイバーパンク2077」は、巨大都市ナイトシティを舞台に、Vの追跡劇を描いたオープンワールドアクションアドベンチャー。無数の選択肢による豊富なストーリー展開や、外見や能力をプレイヤー好みに変更できる幅広いカスタマイズ要素が用意された期待の新作で、キアヌはジョニー役として、外見と音声収録に加え、モーションキャプチャーを用いた全身モデルをゲームに提供している。

 ゲーム内のジョニーの姿を見た感想を問われたキアヌは、「もちろん見た目もそうだけど、キャラクター自身のバックボーンの部分もうまく表現されている」と大満足。「ジョニーは自分と比べると、もっと海賊っぽい、ロックな人だけれど、(自身もアーティスト活動をしていることとあいまって)シンパシーを感じて演じることが出来て楽しかったよ」と続けた。

 またバイク好きでも知られるキアヌだけに、「YAIBA KUSANAGI」について「造形がとってもカッコいいし、現代的でもあるけど、近未来的な見た目にもなっていて、早くあのバイクに乗るのが待ちきれないよ!」と回答。日本のファンに向けて、「僕自身もゲームの発売が待ちきれないよ。このプロジェクトに参加できてとてもワクワクしているし光栄だよ。特別なゲームになっていると思うから、ぜひ楽しみに待っていてね」とコメントした。

 15日まで開催される東京ゲームショウでは、各回のゲームデモプレイを見た参加者から、抽選で「YAIBA KUSANAGI」に試乗する機会がプレゼントされる。(編集部・入倉功一)

「サイバーパンク2077」はPlayStation(R)4、Xbox One、PC向けに2020年4月16日発売予定 価格:7,980円+税/パッケージ版・ダウンロード版

本文はここま>
でです このページの先頭へ