ここから本文です

「ヒロアカ」第4期放送開始記念でヒーロー7人の水墨画アート公開 京まふではグッズも販売

映画.com

2019年9月18日 (水) 19時00分 更新

水墨画アート公開

水墨画アート公開

(C)堀越耕平/集英社・ 僕のヒーローアカデミア製作委員会

 [映画.com ニュース] 堀越耕平氏の大ヒット漫画が原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期の放送が10月12日からはじまることを記念し、メインキャラクター7人の水墨画アートが公開された。

 「ONE PIECE」や「ハイキュー!!」といったアニメ作品のグッズも多数手がけ、国内外で高い評価を受ける墨絵師の御歌頭(オカズ)氏が制作した水墨画アート。主人公のデクこと緑谷出久、ナンバーワンヒーローのオールマイト、炎と氷を操る轟焦凍、爆破能力をもつ爆豪勝己、重力を操る麗日お茶子、身体を硬化できる切島鋭児郎、雄英高校の頂点に君臨する“ビッグ3”のひとりである通形ミリオらが、荒々しい筆致で描かれている。

 水墨画アートは、9月21、22日に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019」のytvブースや、都内某所に掲出予定。水墨画アートを使用したグッズも販売される。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人々が“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれる世界を舞台に、オールマイトから個性“ワン・フォー・オール”を受け継いだデクが、ヒーローとして戦いながら成長していく姿を描く。第4期では、オールマイトの引退により世界が激震するなか、デクがプロヒーローのもとでインターン活動に挑む。12月20日には、劇場版第2弾「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」の公開も控えている。

本文はここま>
でです このページの先頭へ