ここから本文です

『ジョーカー』など注目作6選!:今週公開の映画

シネマトゥデイ

2019年9月30日 (月) 09時10分 更新

あのジョーカーはいかにして生まれたのか? - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

あのジョーカーはいかにして生まれたのか? - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

シネマトゥデイ

 映画史上最も有名なヴィラン、ジョーカー誕生の真実を完全オリジナル・ストーリーで描く話題作など、今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

アカデミー最有力!映画史上最も有名なヴィランの誕生を描く衝撃作

『ジョーカー』10月4日公開

 悪のカリスマ、ジョーカー誕生の真実を完全オリジナル・ストーリーで描く物語。孤独で心の優しいアーサー・フレックは、大道芸を披露しながら母を助けていたが、しだいに巨悪へと変貌する。『ハングオーバー』シリーズなどのトッド・フィリップスが監督を務め、ホアキン・フェニックスがジョーカーを演じる。共演にはロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツら。

人気シリーズ第3弾!伝説の殺し屋は、復讐の果てに逃亡者となる

『ジョン・ウィック:パラベラム』10月4日公開

 キアヌ・リーヴスが演じる、殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く人気シリーズの第3弾。裏社会の聖域で不殺の掟を破ってしまったジョンは、迫りくる暗殺集団との戦いへ挑む。監督は引き続きチャド・スタエルスキが担当。キャストにはイアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーンなどが続投し、新たにハル・ベリーが加わった。

直木賞&本屋大賞W受賞作を松岡茉優、松坂桃李ら豪華キャストで実写化!

『蜜蜂と遠雷』10月4日公開

 直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を実写映画化。若手ピアニストの登竜門とされる国際ピアノコンクールに挑む、それぞれの思いを抱える4人のピアニストたちの葛藤と成長を描く。松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士がピアニスト役で出演。監督は『愚行録』などの石川慶。

『HiGH&LOW』×「クローズ」「WORST」が奇跡のコラボ!

『HiGH&LOW THE WORST』10月4日公開

 『HiGH&LOW』シリーズと、人気コミック「クローズ」「WORST」がクロスオーバーしたバトルアクション。『HiGH&LOW』シリーズのSWORD地区と「クローズ」「WORST」の戸亜留市を舞台に、猛者たちが激闘を繰り広げる。『HiGH&LOW』シリーズを手掛けてきた久保茂昭が監督を務め、川村壱馬、吉野北人、山田裕貴、清原翔、志尊淳、白洲迅などが出演。「クローズ」「WORST」の原作者・高橋ヒロシが脚本に参加した。

松重豊と北川景子が夫婦に!アラフィフ作家による“男の妊活”

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』10月4日公開

 「凶気の桜」「遠くて浅い海」などで知られる作家のヒキタクニオが自身の体験をつづったエッセイを映画化。自らが原因で子どもに恵まれないことを知った49歳の作家と、その妻による“妊活”をめぐる悲喜こもごもが描かれる。監督は『オケ老人!』などの細川徹。松重豊と北川景子が夫婦を演じ、濱田岳、山中崇、伊東四朗などが共演する。

ロザムンド・パイク&ダニエル・ブリュール共演!人質救出までの7日間

『エンテベ空港の7日間』10月4日公開

 1976年、イスラエルの空港で実際に起きたハイジャック事件を題材にしたポリティカルサスペンス。ハイジャック犯とイスラエル国防軍がにらみ合うなかで展開する人質救出作戦を映し出す。監督は『エリート・スクワッド』やリメイク版『ロボコップ』などのジョゼ・パジーリャ。ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール、エディ・マーサンなどが出演した。

本文はここま>
でです このページの先頭へ