ここから本文です

アダムス・ファミリーの館を再現した宿泊施設がオープン! 究極のハロウィン体験を提供

映画.com

2019年10月21日 (月) 21時00分 更新

「アダムス・ファミリーの館」が 米ブルックリンにオープン!

「アダムス・ファミリーの館」が 米ブルックリンにオープン!

映画.com

 [映画.com ニュース] 宿泊予約サイト「Booking.com」の日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンが、3DCGアニメーション映画「The Addams Family」(原題)の全米公開(10月11日)を記念し、アダムス・ファミリーの邸宅を再現した宿泊施設をオープンさせた。10月29日から11月1日までの期間限定で、ハロウィンにぴったりの企画となっている。

 米漫画家チャールズ・アダムスのコミック「アダムス・ファミリー」は、お化けの家族を描いたホラーコメディ。何度かテレビシリーズ化されたほか、映画「アダムス・ファミリー」(1991)と「アダムス・ファミリー2」(93)も製作され、人気を博した。最新作の監督を務めるのは、コンラッド・バーノンとグレッグ・ティアナン。オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、アリソン・ジャネイ、クロエ・グレース・モレッツら豪華声優陣が集結した。

 米ブルックリンのクリントン・ヒルにオープンした「アダムス・ファミリーの館」では、ミステリアスで薄気味悪い部屋を完全再現。3つのベッドルームを備える19世紀の邸宅で、約343平方メートルの空間が広がっている。ゲストは長男パグズリーの部屋にある機械、長女ウェンズデーの首無し人形、モーティシアの肉食植物のレプリカなどを見学できる。さらに、茎だけのバラが活けられた花瓶や執事ラーチの呼び鈴など、こだわり抜かれた内装も必見。不気味な軽食や映画の上映などを通して、ゲストに究極のハロウィン体験を提供する。

 「アダムス・ファミリーの館」は、日本時間10月29日午前2時(米時間28日正午)からブッキング・ドットコムで受付を開始。10月29日から11月1日までの期間に1泊ずつの貸し切り予約ができ、宿泊料金は1泊101.1ドル(約1万975円)となっている。

本文はここま>
でです このページの先頭へ