ここから本文です

『バットマン』新作、悪役ペンギンはコリン・ファレルか

シネマトゥデイ

2019年11月6日 (水) 12時01分 更新

意外なキャスティング! - 『バットマン リターンズ』でダニー・デヴィートが演じたペンギン(左)とコリン・ファレル

意外なキャスティング! - 『バットマン リターンズ』でダニー・デヴィートが演じたペンギン(左)とコリン・ファレル

シネマトゥデイ

 ロバート・パティンソン主演映画『ザ・バットマン(原題) / The Batman』において、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などのコリン・ファレルが悪役ペンギン役で出演交渉中だとDeadlineなどが報じた。

 ペンギンは、名前の通りよたよた歩きが特徴で滑稽なルックスながら、狡猾な策略家としてバットマンの宿敵の一人に数えられる人気キャラクター。ティム・バートン監督の『バットマン リターンズ』(1992)では、ダニー・デヴィートが強烈なルックスで演じていた。ちなみに、コリンとダニーは最近、バートン監督の実写版『ダンボ』(2019)で共演したばかりだ。

 『ザ・バットマン(原題)』には、悪役リドラー役で『スイス・アーミー・マン』のポール・ダノ、キャットウーマン役で『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のゾーイ・クラヴィッツ、ジェームズ・ゴードン刑事役で『007』シリーズのジェフリー・ライトの出演が決まっている。

 また、バットマンの執事アルフレッド役で、アンディ・サーキスが出演交渉中だという。アンディは、本作のメガホンを取るマット・リーヴス監督作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』および『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』で猿のシーザー役を務めていた。『ザ・バットマン(原題)』は2021年6月25日に全米公開される。(編集部・市川遥)

画像:Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ, Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

本文はここま>
でです このページの先頭へ