ここから本文です

神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の大学生姿!『屍人荘の殺人』場面カット公開

シネマトゥデイ

2019年11月6日 (水) 13時46分 更新

なんだか可愛らしい1枚 - (C) 2019『屍人荘の殺人』製作委員会

なんだか可愛らしい1枚 - (C) 2019『屍人荘の殺人』製作委員会

シネマトゥデイ

 神木隆之介が主演を務める映画『屍人荘の殺人』(12月13日公開)より、神木、浜辺美波、中村倫也らが写る場面カットが公開された。

 本作は、第27回鮎川哲也賞、第18回本格ミステリ大賞に輝いた今村昌弘の小説を実写映画化したもの。大学生たちが山奥のペンションで起こる連続殺人の謎に挑む様子が描かれる。

 神木がミステリー小説が大好きな大学生・葉村譲、中村がミステリー愛好会の会長を務める明智恭介、そして浜辺が彼らと同じ大学に通いながら私立探偵としても活躍する剣崎比留子にふんした。監督を務めたのは『ATARU』シリーズなどの木村ひさし。

 映画のシーンを切り取った場面写真には、神木や浜辺がビシッと指を突き出した姿や、中村がルーペをのぞき込む様子などが写し出されている。それぞれのキャラクターの個性が表現されたビジュアルも注目ポイントだ。

 本作にはほか、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、古川雄輝、柄本時生らが出演している。(編集部・小山美咲)

本文はここま>
でです このページの先頭へ