ここから本文です

ベン・アフレック、ロバート・ロドリゲス監督の新作で主演

シネマトゥデイ

2019年11月10日 (日) 21時30分 更新

ベン・アフレック - Pablo Cuadra / WireImage / Getty Images

ベン・アフレック - Pablo Cuadra / WireImage / Getty Images

シネマトゥデイ

 映画『シン・シティ』『アリータ:バトル・エンジェル』などを手掛けたロバート・ロドリゲス監督の新作『ヒプノティック(原題)/ Hypnotic』で、ベン・アフレックが主演を務めることが決定したと、The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

 ストーリーは、探偵が高度な強盗事件を調査中に、政府の機密プログラムや行方不明になった娘の謎を知ることになるというもの。

 ロドリゲス監督が、制作会社スタジオ8のジェフ・ロビノフとソルスティス・スタジオズのマーク・ギルらと共に共同で製作する予定で、製作・監督のほか、脚本を『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』のマックス・ボレンスタインと共同執筆する。制作費は推定6,000万ドル(約66億円)から8,000万ドル(約88億円)。

 撮影は4月開始予定。ソルスティス・スタジオズが、米配給とインターナショナル・セールスを行うことになっている。(1ドル110円計算) (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

本文はここま>
でです このページの先頭へ