ここから本文です

『アナと雪の女王2』が楽しみになる3つのワケ!

シネマトゥデイ

2019年11月19日 (火) 10時02分 更新

いよいよ公開! - (C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

いよいよ公開! - (C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

シネマトゥデイ

 日本でも大ブームとなった人気ディズニー・アニメーションの続編『アナと雪の女王2』がいよいよ22日から全国公開。本作の気になる3つの見どころを紹介する。(編集部・中山雄一朗)

エルサに与えられた力の秘密

 触れたものを凍らせてしまう力を持つアレンデール王国の女王エルサ。前作では、その秘められた力により、真夏の王国を冬の世界に変えてしまったエルサだったが、妹のアナと強い絆で結ばれ、ありのままの自分を受け入れた。本作では、エルサにはなぜ力が与えられたのか? その秘密が明かされることになる。

サプライズあり!新曲は7曲

 「レット・イット・ゴー」をはじめ、数々の名曲が世界を魅了した前作だが、本作でも7曲の新曲が用意されている。監督のクリス・バックは「いくつかサプライズがあるよ。一つ言えるのは、クリストフに1曲まるまる自分の歌があるってことだね」と告白。もう一人の監督であるジェニファー・リーも「アナに関しても、今までのアナの歌としてはなかったような曲があるわ。それにみんなそろって歌う曲もね」と明かしている。

松たか子、神田沙也加が声優続投

 日本語吹き替え版では、松たか子がエルサ、神田沙也加がアナの声を続投。先日、松が歌う本作のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」が先行公開され、ネット上では早くも絶賛の声が続々と上がっている。女優の吉田羊がエルサとアナの母イドゥナにふんし、歌声を披露しているのにも注目!

本文はここま>
でです このページの先頭へ