ここから本文です

今夜、阿部寛『疾風ロンド』地上波初放送!豪華キャストに注目

シネマトゥデイ

2020年1月7日 (火) 17時06分 更新

阿部寛 - (C) 2016「疾風ロンド」製作委員会

阿部寛 - (C) 2016「疾風ロンド」製作委員会

シネマトゥデイ

 阿部寛が主演を務めた映画『疾風ロンド』(2016)が、7日よる9時からフジテレビ系にて、地上波初放送される。阿部をはじめとする豪華キャストと、本作の見どころを紹介する。(編集部・梅山富美子)

東野圭吾のベストセラーを映画化!

 東野圭吾による同名ベストセラー小説を実写化した本作は、医科学研究所の施設から盗まれた危険な生物兵器「K-55」の回収を命じられた研究員・栗林(阿部)が、大惨事を防ぐために奔走する姿を描く。栗林は、「K-55」があると思われる野沢温泉スキー場へと向かう。監督を務めたのは、『探偵はBARにいる3』の吉田照幸。主題歌を担当したのは、人気ロックユニットB'z。本作のために「フキアレナサイ」を書き下ろした。

阿部寛がツイてない中年研究員を熱演!

 東野原作の「新参者」シリーズでは、冷静な刑事・加賀を演じた阿部が、『疾風ロンド』では頼りなくどこかツイてない中年研究員に。スキーに挑戦して無残な姿をさらし、息子にウザがられる栗林をコミカルに好演。コメディー要素も楽しむことができる。

関ジャニ∞の大倉忠義、大島優子がサポート役に!

 栗林の捜索をサポートすることになるスキー場のパトロール隊員・根津役を大倉忠義(関ジャニ∞)、栗林に協力するスノーボードクロス選手・千晶役を大島優子が務めた。大倉は、本作でスノーモービルに初挑戦しており、大島は9歳から続けているスノーボードの腕前を披露している。

若手キャストにも注目!

 スキー場が地元である中学生・育美役の久保田紗友は、今年『サヨナラまでの30分』(1月24日公開)、紺野彩夏とダブル主演の『叩き壊すほどに君へ -WADAIKO†GIRLS-』(2020年公開)が控える注目若手女優の一人。ほかにも、育美の同級生・健太役に前田旺志郎、同じく同級生・裕紀役に望月歩、裕紀の兄・誠也役に志尊淳、栗林の息子・秀人役に濱田龍臣と現在、第一線で活躍するキャストたちが名を連ねる。

 また、ムロツヨシ、堀内敬子、戸次重幸、野間口徹、麻生祐未、生瀬勝久、堀部圭亮、中村靖日、田中要次、でんでん、柄本明ら実力派俳優が脇を固めている。

本文はここま>
でです このページの先頭へ