ここから本文です

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』悪役ユアン・マクレガーは歌って踊る!

シネマトゥデイ

2020年1月11日 (土) 16時47分 更新

オシャレ! - ユアン・マクレガー演じるブラックマスク - (C) 2019 WBEI and c&TM DC Comics

オシャレ! - ユアン・マクレガー演じるブラックマスク - (C) 2019 WBEI and c&TM DC Comics

シネマトゥデイ

 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の撮影中に取材に応じたキャシー・ヤン監督やビクター・ザーズ役のクリス・メッシーナが、本作の悪役ブラックマスク役を務めたユアン・マクレガーについて語った。

 『スーサイド・スクワッド』の人気キャラクター、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)と、彼女が新結成する女性だけの最凶チーム「BIRDS OF PREY」の活躍を描く本作。悪のカリスマ=ジョーカーと別れて覚醒したハーレイは新たな仲間たちと共に、裏社会を牛耳る危険なサイコ野郎ローマン・シオニス=ブラックマスク(ユアン)とのカオスな戦いに身を投じることになる。

 ヤン監督はユアンを「とてもプロフェッショナルで素晴らしい」と絶賛し、「それにブラックマスク役は、彼にとってとてもいい役になっている」と打ち明ける。「彼がダークになるのを見るのは楽しいわ。でも同時にわたしたちは、映画の中で彼に歌わせたり踊らせたりもしている。だから、彼はものすごく楽しいし、現場ではとてもポジティブな人なの」とユアンが実写版『美女と野獣』や『ムーラン・ルージュ』で披露した美声を本作でも響かせていると明かした。

 そんなブラックマスクの狂信的な右腕で、ナイフを自在に操るビクター・ザーズにふんしたのは、テレビドラマ「KIZU -傷-」や映画『夜に生きる』などに出演してきたクリス・メッシーナだ。ユアンと共に「BIRDS OF PREY」を追い詰めることになったクリスは、「ユアンがこういう役をやるのは誰も見たことがないはずだから、みんなにはうれしい驚きになると思う。彼はものすごく怖いんだ。チャーミングで好感も持てるけど、みんながこのひどい男に恋をするようなことはないだろうね」と笑った。

 また、本作の衣装を担当したエリン・ベナッチ(『ネオン・デーモン』『アリー/スター誕生』など)は、ローマン・シオニス=ブラックマスクの衣装には特にこだわったと振り返る。「彼が持つものは全てオーダーメイド。彼は“そのアイテムを持っているのが自分だけ”という世界にいるのが好きなの。非の打ちどころがなくて、常に身なりを整えている。自分が着るものについてものすごくこだわっていて、自分の家の中でもおしゃれするのよ」。劇中ではキュートなハーレイ・クインのみならず、ブラックマスクも何度も衣装を変えるといい、「クラブ用の服や、殺しのための服まである。わたしたちは彼のために、反射で輝くものとか、夜の室内の照明でよく見えるカラーパレットを使用したわ」と楽しげに語っていた。(取材・文:編集部・市川遥)

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は3月20日より全国公開

本文はここま>
でです このページの先頭へ